« 弱者のメンタリメィー | トップページ | 第11節 千葉戦(5/6@埼スタ) »

2008年5月 6日 (火)

速報千葉戦

 GWの最終日となった今日の試合。天候にも恵まれ、絶好の観戦日和となった。千葉はこれまで10戦して勝ち無し。勝ち無しのジンクスは、今日も継続して頂きたいところ。浦和も、GWの連戦の疲労が目につき、選手の入れ替えも必要なところ。
スタメンは、
FWーエジミウソン・高原
MFー永井・山田・相馬・梅崎・闘莉王
DFー阿部・堀之内・堤
GKー都築
サブー細貝・岡野・内館・セル・西澤・高崎。
主審はジョージキター(゜Д゜)
 啓太・坪井は依然欠場。平川は神戸戦で負傷し欠場。梅崎イン、細貝アウトの仰天の布陣。闘莉王のワンボランチ?、阿部を上げての4バック?。千葉は巻欠場で苔口、こいつが意外と厄介な存在。
 前半、浦和の布陣は永井右サイド、山田ボランチ、DFは神戸戦と同じ阿部センター。高原・エジミウソンの2トップがゴールの近い位置でプレー出来ればよいが、そうはいかない。
 相馬は左サイドから積極的に仕掛ける。永井の右サイドは、上がったあとのスペースを千葉につかれる。20分過ぎ、永井と梅崎のポジション・チェンジ。
 ボールのまわりは良くなる。いいかんじで攻めるがフィニッシュを不正確。ゴールに近い位置での、2度のFKも得点の気配なし。DFは安定している。
 後半、大事を取ってか永井→細貝。いきなりの闘莉王大作戦に出る。結果としてはこれがはまる。堤のクロスから闘莉王が豪快なミドルを決める。
 前の3人のサッカーにならないように、梅崎・細貝が積極的に攻め上がり、攻撃の厚みをキープする。その後も堤のクロスから闘莉王の惜しいヘッド。
 2点目もクロスを闘莉王が粘り、センターリングを相馬は当てるだけ。3点目は今日再三良い上がりを見せた細貝が、中央突破し、エジミウソンが決める。
 セル・内館交代。細貝の攻め上がり、堤のクロスに良いところあった。山田もサイドよりやりやすそうだった。梅崎はサイドの方が良い。何か、いつもと違う姿がみえた。今日の一番の見所は、ゴール前で相手DFをかわして、左足で放ったウッチーのミドル。

|

« 弱者のメンタリメィー | トップページ | 第11節 千葉戦(5/6@埼スタ) »

コメント

今日はエジの出来の悪さに頭を抱えました!あれだけ球離れ悪いと周りが全くいきません。今日も高原ではなくエジを交代させるべきだった。あと好材料は内舘!相手が相手ではあるものの、故障者が多い中で頼もしい活躍でした。

投稿: さいもん | 2008年5月 6日 (火) 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報千葉戦:

« 弱者のメンタリメィー | トップページ | 第11節 千葉戦(5/6@埼スタ) »