« ACL予選終了 | トップページ | ザ・うどんや大将@狭山 »

2008年5月23日 (金)

レグザに外付けHDDをつなぐ

 レグザ37Z2000を購入して、まもなく一年になる。やはり37型は少し小さく感じる。今から思えば、42型にしておけば良かったと思うのですが、当時でも価格差は5万円あり、液晶テレビ2台買えばポイント5万ポイント還元するという勧誘に乗り、37型と20型を購入してしまった。
 アクオスかレグザかと思ったが、映りが自然だったレグザにしました。また、レグザを選んだもう一つの理由は、外付けHDDが接続出来ること。購入した時のポイントでDVDレコーダーも買ってしまったので、外付けHDDは必要なかったが、1年たつとDVDレコーダーもかなり容量を使い、円盤に焼いて整理するのも面倒で、外付けHDDを購入することに。
実はヤマダ電機の蚤の市で、バッファローのLSー400GLが¥12800で売っていましたので購入しました。
 接続も至って簡単、ケーブルつないで電源入れるだけ。録画もテレビの番組表から行う。再生の操作も、テレビのリモコンで行う。スキップ・早送りも出来き、使い勝手は非常に良い。
 ただ、不便な点が2つあります。1つ目は、外部録画が出来ないこと、つまり、スカパー!の録画が出来ません。こうなると、e2bYスカパー!への切り替えを検討するようだ。通常のスカパー!画像はデジタルで無いのです。e2はデジタルで、かつデジタルテレビから受信するわけですよね。アンテナをe2用に切り替えればいいのですか。スカパー!なら浦和戦は全て生放送で見れるが、e2はどうなんですか?
2 つ目は、予約録画と外付けHDDの電源が連動していないこと。外付けHDDの電源を前もって投入しておく必要がある。これがちと不便です。
 レグザの現在発売されているZ3500はUSB接続の外付けHDDも、繋げるらしい。こうなると気楽に接続出来ますよね。いずれにしても、私のようにHDDにとりだめして、見たら消すという人ならHDDで十分です。

|

« ACL予選終了 | トップページ | ザ・うどんや大将@狭山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レグザに外付けHDDをつなぐ:

« ACL予選終了 | トップページ | ザ・うどんや大将@狭山 »