« ACLノックアウトステージ組み合わせ決まる | トップページ | お仕事終了 »

2008年5月25日 (日)

ナビスコ杯展望

 今日はナビスコ杯予選第4節の試合が行われる。ナビスコはACL出場の鹿島・G大阪は予選免除なので、予選4組の第一位チームと第二位チームの中で、成績上位の2チームが、決勝トーナメントの出場となる。

 予選1位は、今日が勝ち点を落とさないかぎり不可能で、自力1位は今のところ無い。しかし、京都は神戸と2戦あるわけで、2戦とも引き分けで、浦和が名古屋に2連勝すれば可能性は出てくる。

 予選2位の勝ち抜けも他組との絡みもあり、最低でも勝ち点10は必要と思われる。となると、勝ち点2の浦和は残り3試合とも勝つことが要求されるわけです。引き分けをすると、勝ち点は最高でも9となり、これまた厳しい。勝ち点を1でも失ったところで、ジ・エンドとなる可能性が高いと思われます。

 さてさて、今日の名古屋戦ですが、A&U23代表に選手をもっていかれしまい、高校生3選手が帯同するようです。スタメンは、こんな感じ

---エジ--達也---
-----永井-----
相馬--------岡野
---暢久--内舘---
--堤--堀之内-坪井-
-----山岸-----

サブは、高校生3人と高崎・近藤・西澤で、選手のやり繰りは厳しい。ポンテはまだ難しいようだし、達也は怪我は完全に癒えたのか?今日はスカパー!の生中継も無し。ネットが頼りです。現地参加の皆様宜しくお願いします。

|

« ACLノックアウトステージ組み合わせ決まる | トップページ | お仕事終了 »

コメント

あれまっ!大敗。
諦めがついていいかも。

投稿: kobatake | 2008年5月25日 (日) 22:03

残念!今晩のスカパー!を見てアップします。

投稿: ホイチョイ | 2008年5月25日 (日) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯展望:

« ACLノックアウトステージ組み合わせ決まる | トップページ | お仕事終了 »