« ザ・うどんや大将@狭山 | トップページ | ナビスコ杯展望 »

2008年5月24日 (土)

ACLノックアウトステージ組み合わせ決まる

なんか、こういうことで決まったみたい!

        

   ┌───────ガンバ大阪(日本/G組1位)
    ┌─┤①9/17 ②9/24
    │  └───────アル・カラマー(シリア/C組1位)
┌─┤①10/8 ②10/22
│  │  ┌───────浦和レッズ(日本/昨年優勝)
│  └─┤①9/17 ②9/24
│      └───────アル・カドシャ(クウェート/D組1位)
┤①11/5 ②11/12
│      ┌───────サイパ(イラン/B組1位)
│  ┌─┤①9/17 ②9/24
│  │  └───────クルフチ(ウズベキスタン/A組1位)
└─┤①10/8 ②10/22
    │  ┌───────鹿島アントラーズ(日本/F組1位)
    └─┤①9/17 ②9/24
        └───────アデレードユナイテッド(オーストラリア/E組1位)

※上側が1戦目のホーム

なんか、納得が出来ないような組み合わせですね。鹿島と浦和の位置が違いませんか?もとい、浦和と鹿島の位置は今のままだが、対戦相手が入れ替わる、これが私の当初の予想と近いもの。おそらく、サイパ以外の中東のチームは弱いと予想。

 G大阪、サイパと予想するが、どうですか。

決勝は2戦目はアウエーか。ちとさびしいものがある。

アル・カディシャSC について、調べてしました。

監督 ホセ・アントニオ・ガリード
GK 1 アリ・アル・エイサ
GK 22 ナワフ・アル・ハルディ(クウェート代表)
DF 2 アリ・アル・ナマシュ(元クウェート代表)
DF 3 モハメド・サナド
DF 4 フセイン・アリ
DF 6 フェイス・アル・エネジ
DF 11 アリ・アル・シャマリ
DF 13 メサード・アル・エネジ(クウェート代表)
DF 25 (C)ノハイル・アル・シャマリ(クウェート代表)
DF 28 ダリー・アブドラー
MF 5 ブラヒマ・ケイタ(コートジボアール)
MF 8 サレー・アル・ヘンディ(クウェート代表)
MF 14 セリム・ベンアシュール(元チュニジア代表)
MF 15 ファハド・アル・イブラヒム
MF 16 アーメド・カムシャド
MF 19 ナワフ・アル・ムタイリ
MF 20 アブドルラフマン・アル・ダウド(クウェート代表)
MF 26 ムラデン・ヨバンチッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
FW 7 ハラフ・アル・ムタイリ(元クウェート代表)
FW 9 アーマド・アル・ゼミ(クウェート代表)
FW 17 バダル・アル・ムトワ(クウェート代表)
FW 27 ハマド・アル・エネジ

1節 ○1-0パフタコール(ウズベキスタン) 91'アル・ゼミ
2節 △1-1アルビル(イラク)         82'ハラフ・アル・ムタイリ
3節 ○1-0アル・ガラファ(カタール)     62'アル・ゼミ
4節 ○1-0アル・ガラファ(カタール)     90'アル・ムトワ
5節 △2-2パフタコール(ウズベキスタン) 21'アル・ゼミ 47'ハラフ・アル・ムタイリ
6説 ●2-4アルビル(イラク)         23'サルマン 34'アルカンダリ

全然分かりません。でも、何ウズベクのバフタコールの方が強そうですね、そうか、当該チームの成績によって勝ち上がりということですか。ということは、そんなに強くない?クウェートは日本企業の駐在事務所とか結構あって、行きやすいということであればいいドローをひいたということですかね?アルゼミを抑えれば大丈夫?なにげに、相手チ-ム二にもケイタがいますね。

    

|

« ザ・うどんや大将@狭山 | トップページ | ナビスコ杯展望 »

コメント

このチームのレギュラーかわかりませんが、14番のベンアシュールは要注意です。
日韓Wカップの日本戦にも司令塔として出てました。
この時浦和に欲しいと本当に思いました。
パス、ドリブル共によかったですけど、周りが悪過ぎて日本戦では孤立してた感がありましたけど。

初戦を勝たなければ話になりませんが、早々とガンバと当たるのは、個人的には嬉しいです。
絶対に勝つ!

投稿: kobatake | 2008年5月24日 (土) 21:53

初戦に勝たねば、G大阪・鹿島とも当たれない。初戦、必勝!

投稿: ホイチョイ | 2008年5月25日 (日) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACLノックアウトステージ組み合わせ決まる:

« ザ・うどんや大将@狭山 | トップページ | ナビスコ杯展望 »