« リシアのバッコン | トップページ | 衝動買い »

2008年5月 3日 (土)

第10節 神戸戦(5/3@ホムスタ)

P1030857  GW中日に神戸でのアウエー戦はさすがに参戦出来ずに、スカパー!観戦となる。川崎戦のチケット入手出来ずにこれまたスカパー!観戦です。神戸には、ゲルト初戦となった、ナビスコ戦では開始直後にレアンドロにボレーシュートを決められ、結局このまま試合終了。レアンドロは欠場だが、大久保は復帰し好調をキープしている。また、キムナミルにも要注意。

P1030861スタメンは、
ーーーエジーーー高原ーーー
ー平川ーー永井ーー山田ーー
ーーー細貝ーー闘利王ーーー
ー阿部ーー堀之内ーー堤ーー
ーーーーー都築ーーーーーー
サブは、山岸・内館・岡野・梅崎・相馬・セル・高崎。啓太・坪井は依然ベンチ外。主審は穴沢。

P1030863  前半、神戸はレアンドロ故障の影響が大きいのか、いまいち攻撃に素早さがない。大久保が中盤にボールを貰いに来ると明らかに攻めの人数不足。カウンターから、浦和の3バックの裏をついたサイド攻撃もあまり迫力はなし。

 永井は、流動的にポジションを変えてくるため、神戸DF陣はなかなか永井を捕まえられない。結局、キムナミルが永井を見ることに。永井の効果的な攻めは抑えられたが、キムナミルが攻撃に加わる位置が低すぎるため、ナビスコで見られたキムナミルを基点にした素早いカウンターもできない。

P1030865  浦和は闘利王のヘッドから、エジミウソンのオーバーヘッド、序盤でいい形を作る。闘利王は相変わらずに高さでは、圧倒的に優勢。永井のFKから、ドンピシャリのタイミングで堀之内にあうが、堀之内のシュートはわずかにゴールを外れる。

 浦和も、永井が時間の経過とともに消えてしまう。阿部が、中央のCBを勤め、大久保をケアしている。大久保は、ドリブル突破からシュートはバーをはたく。

 双方との、相手チームの良いところを消しにきているのか、攻めにだんだんと手詰まり感が漂う。なんとか、0-0で前半終了。堀之内のヘッドが決まっていれば最高の形だとおもいました。阿部はうまく大久保を抑えている。

 後半に入ると、神戸は3トップ気味の布陣にして、サイドをワイドについてくる。浦和のCBが引き出されたスペースに後ろから上がってきて、完全に神戸ペースとなる。神戸は、馬場のヘッドがバー直撃。古賀のシュートはポスト直撃で3度も浦和は救われる。こうなると、1点取れば逃げ切れる展開という気になる。

 浦和は、平川が負傷か相馬が左サイドに、浦和はどちらかというと攻撃は左サイド中心で、山田はあまり積極的に攻撃を仕掛けてこず、見ようによっては4バックと思うような形態でした。ゲルトはその山田に代えて梅崎投入して、梅崎トップ下・永井右サイドと思い切った作戦に出る。

 停滞していた攻撃を活性化させる意味もあったと思う。相馬からの折り返しを闘利王が競り勝ち中央に折り返し、阿部はヘッドを打つかと思ったが、相手DFの寄せが甘いとみるや、バイシクルシュートにきりかえる。シュートは見事にゴールイン。このまま、逃げ切れればよかったが、展開としてはポスト・バーに3回も救われているので、今日は運があるのかなとう感じでしたが、世の中そこまで甘くなかった。

 永井の裏のスペースをつかれて、吉田にシュートを決められて同点。カバーにきた堀之内にあたり、都築の手にも当たったが今回ばかりはツキはなかった。その後は、高原→内館で闘利王をFWの位置まであげて、闘利王大作戦となる。ロスタイムに、闘利王大作戦から、エジミウソンのシュートのこぼれを梅崎シュートしてバー直撃、そのはねかえりを闘利王がシュートするがGK正面で、つきにも見放されたようでした。

 試合はこのまま、1-1の同点で終了。内容的には、3トップ気味にして、サイドをワイドに活用してくる神戸の攻撃にやられ、負けなくてよかったという寂しい内容でした。阿部のシュートが決まった時点で、永井→内館で闘利王をDFに戻し、堀之内をサイドにして4バックで対抗する方法もあったのでは。まあ、これは結果論だからしょうがないが。

 高原・エジミウソンの2トップも今日は連携はいまいち。高原の動きも悪かった。永井もキムナミルにつかれと分が悪かった。

 まあ、内容的にはアウエーでの負け試合を引き分けとして、勝ち点1を奪ったと前向きに考えましょう。名古屋、鹿島ともにこけて依然首位をキープ。

|

« リシアのバッコン | トップページ | 衝動買い »

コメント

今日は本当にバー、ポストに救われましたね。
相変わらず、山田が精彩を欠いてるように見えました。
そして、なんとなくは予想していた結果になりました。
ただ、名古屋も鹿島も負けて差を付けるチャンスだっただけにもったいなかった!
千葉は今日も負け(一応)
それにしても、スカパー以外の放送(テレ埼は除く)のある日はことごとく勝てないですね。
マリノス、グランパス、アルディージャ、そして今日のヴィッセル・・・今シーズンは未だに勝ちゲームを見たこと無しです(-_-;)


投稿: kobatake | 2008年5月 3日 (土) 23:46

あれだけ、バー・ポストに救われるとゴールを割られることがないこともあるのですが、残念でした。
さて千葉戦は、初白星献上、そんなこと止めてね!
これは、弱いころのメンタリティー。

投稿: ホイチョイ | 2008年5月 4日 (日) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10節 神戸戦(5/3@ホムスタ):

« リシアのバッコン | トップページ | 衝動買い »