« 「おがわ温泉花和楽の湯」に行く | トップページ | 速報札幌戦 »

2008年4月28日 (月)

鬼のいぬまに

 昨日、ゆったりと温泉につかっている間に、鹿島引き分け、G大阪負けと浦和にとってのライバル2チームがつまずいた。今節は、名古屋も負けたから上位チームは浦和以外は足踏みということですか。

 明日の昭和の日は、全国的にお休みだから一斉の試合が行われると思ったら、鹿島・G大阪は30日の開催なのですね。そして、3日に試合して、6日はお休みで、7日にACLの予選で、鹿島はホームでG大阪はアウエィで当面の敵チョンブリと対戦する。

 G大阪は、ここで引き分け以上ならノックアウト・ステージへの進出が決定するが、油断は出来ない。1番外地と思われたチョンブリの健闘、去年の浦和もペルシクにはアウエィーでは大苦戦3-3の引き分け。東南アジアのアウエィーは何が起こるかわからん、気を引き締めていかねばならない。

 かたや、鹿島、ホームで対戦ですが、まあ普通にやればノックアウト・ステージへの進出は固いが、決定は最終戦まで持ち越されるでしょう。ということは、手が抜けないということ。組み合わせにも恵まれたわけですが、ここへ来て一気にチーム状態が下降線をたどり、4試合勝ちなし。おまけに、監督はもう弱音をはいている。

 公式戦4戦未勝利に、鹿島オリベイラ監督の口から愚痴がこぼれた。ACLも戦う過密日程について「国によっては10日間は休んでACLに専念するところもある。日本は(海外から)帰ってきて3日後の試合で厳しい相手と当たる。故意ではないと思うが…」。昨年2冠は豊富な運動量で勝ち取ったが、この日は足が止まり、劣勢に陥った。「フェアな条件でできれば、もっと素晴らしいサッカーができる」とタラレバの話さえ口にした。

 一方で選手からは同監督と真逆の言葉が出てきた。MF小笠原は「疲れは言い訳にならない。南米、欧州の強いチームはリーグ戦とその大陸のカップ戦を戦っているし、普通だと思う」とキッパリと言う。先発した4戦で未勝利のDF伊野波はピッチで思わず涙を流したが、「乗り越えないと強くならない」と気丈に話した。

 君たち、あのーまだ予選なんですが、ましてや対戦相手にも恵まれていると思うのですが?本番はこれからですよ。オリベイラは優秀な監督さんだと思っていましたが、なんか情けないっすね。日本に帰って来てからは、清水→柏でしたけ、G大阪は横浜FM→浦和ですので、G大阪の方が全然厳しいと思うのですが。おいおい、大の大人が何で涙を流すの?こんな、メンタリィテーでACLを勝ち抜いていくのは非常に厳しいと思います。まさかの引き分けで、予選敗退とかならなようにせいぜい気をつけて下さい。

|

« 「おがわ温泉花和楽の湯」に行く | トップページ | 速報札幌戦 »

コメント

ACLの予選はきつい!レッズが予選を通過した時も初戦以降は苦しみましたよね!アジアとJとの両立が出来そうで出来なかったけれど、過密スケジュールからすれば、そこまで頑張った証だったのでしょうか。今年は余裕を持って臨めるので、連覇を狙って欲しい。ポンテ、サントスが戻るまで一つの形を作ってもらいたいものです。

投稿: さいもん | 2008年4月28日 (月) 21:52

大宮惜しかったですね。
あの失点はいただけないけど、その後は惜しいシーンがかなりありました。
下位チームとの対戦が続きますが、神戸辺りは要注意。
千葉はまた逆転負け。
こういうチーム相手に勝ち点を絶対取りこぼししたくない。

投稿: kobatake | 2008年4月28日 (月) 21:53

永井は欠場のようですね。GWに勝ち点稼げるか、今後のポイントですね。

投稿: ホイチョイ | 2008年4月28日 (月) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼のいぬまに:

« 「おがわ温泉花和楽の湯」に行く | トップページ | 速報札幌戦 »