« 住田屋@飯能 | トップページ | 速報大宮戦 »

2008年4月19日 (土)

明日の展望

 鹿島vsG大阪は、双方決め手を欠きというか、消極的な試合運びで興行的にみても決して面白い試合でありませんでした。気持ち的には、G大阪に勝って欲しいという気がしましたが、まあ、しょせん「うんこレッズvsふぁっくゆーレッズ」の争いで、どっちもどっちもどっちですから、つまらん試合で、こんな試合をテレビで見ても時間の無駄でしたね。

 前半終了前のバレーと後半立ち上がり田代のシュートくらいしか見所はない、鹿島は内田・新井場がいなくてサイド攻撃できず。G大阪もバレーとルーカスのコンビは距離感が悪い。それを繋ぐ人の動きが全く悪い。山崎もひどかったが、交代で入った選手はさらにひどい。西野の頭痛の種か。遠藤・二川もダメ、ACLで厳しい戦いをしているせいか、早くも疲れがでている。

 とまあ、お約束のようなスコアレスドローでした。鹿島の相手GKの壊しにいった空中戦が今日の一番の見所?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さてと、明日が栗鼠戦ですね。ダビーと騒ぐのはやめましょうね。去年は、優勝をあらそうチームと降格をあらそうチームの精神的な問題もあり、ぬるっこい戦い方をしてしまい、栗鼠戦に勝てなかった。これが優勝をのがした大きな要因です。

 栗鼠は、ラインをきっちり保ち、相手にスペースを与えずに守備一辺倒。攻めになると全くお話にならない。勝ち点をかせぐ戦術としては、素晴らしい戦術ですね。プロとして全く面白くなく、興行的にも魅力に欠けるわけです。栗鼠サポってなんで、あんなチームをお金を払って見にいくのだろう?そうか、タダ券が随分と出回っているのですね。経済的にJ1を応援するという観点からすると、これまた素晴らしいチームですね。これは、さいたまの弱いチームの僻みなので、どうか勘弁してください。

 今年は、一応外国人と内田が好調で、それなりに点を取っています。内田は怪我で欠場?おそらく春先の椿事ということで、秋口には降格争いをしていると思います。しかし、本当にいいチームなので、最大限の敬意を表しますので、明日はお手柔らかにお願いしまーす。

|

« 住田屋@飯能 | トップページ | 速報大宮戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の展望:

« 住田屋@飯能 | トップページ | 速報大宮戦 »