« 陳麻家@入間飯能 | トップページ | 速報ナビ京都戦 »

2008年4月16日 (水)

ナビ京都戦を前に

 さて、今日はナビ京都戦です。京都は昇格組ながら、加藤久の采配により好成績を残している。
 先日のアウェイの西京極の試合も、エジミウソンのハットトリックで前半で3−1で、圧倒的優位に立ってが、後半から加藤久が取った作戦は3トップ、これで浦和のDF陣は崩壊、あれよあれよという間に同点に追いつかれ、最終的には負けなくて良かったという内容になってしまった。坪井・堀之内の出来が余りに悪かったこともあるが、加藤久の果敢な選手交代によることも大きい。
 その時に比較して、浦和は調子を上げている。特にDF陣の出足と集中力には、かなりの改善が見られる。その改善が本物か占う意味でも、今日の一戦の持つ意味は大きい。
鹿島とG大阪の直接がある今週末、浦和としてはきっちりと勝って、上位進出の地位を固めたい。ナビスコ予選も、決して安心は出来ない。名古屋の調子が良いことを考えると、今日は是非とも勝ち点3が必要です。
……………………………
 ブンデスリーガのボーフムvsウォルフスブルグが昨夜ありました。伸二と長谷部の直接対決でしたが、長谷部は先発していたが、伸二は出ていませんでしたね。
 朝、出がけに早回しでビデオを見てきましたが、長谷部は右サイドをやらされているのか、何かあんまりしっくり行ったいなかったような気がしました。試合は、ボーフムが87分に得点を上げて、そのまま逃げ切り。どうなんすかね、あまり見所もなく、淡々と時間が経過したような気がしました。長谷部はこの環境なら、圧倒的な存在感を示さないと、次へのステップアップ、欧州のビッグクラブへの移籍は厳しいなと感じた次第であります。でも、こう考えると中田は、開拓者としてその道を自ら切り開いていったわけで、彼の偉大さがよく分かります。

|

« 陳麻家@入間飯能 | トップページ | 速報ナビ京都戦 »

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年4月16日 (水) 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ京都戦を前に:

« 陳麻家@入間飯能 | トップページ | 速報ナビ京都戦 »