« ACL予選 | トップページ | 第8節 京都戦(4/26@西京極) »

2008年4月25日 (金)

京都戦を前に

 今週末のJリーグは、京都との対戦となる。京都とは、ナビの予選でも対戦しており、はや3回目の対戦となる。
 京都はここまで、リーグ8位と昇格チームとしては健闘している。選手補強と、なんと言っても加藤久の采配によるところが大きい。
 浦和は今季2引き分けだが、ナビの第一戦はエジミウソンのハットトリックで、前半で3−1としながら、後半からの加藤久が取った3トップに浦和のDF陣は対抗出来ず、内容的には負けなくて良かったという内容になってしまった。
 加藤久の戦術は明快。自ら主導権を奪って点を取りに行く。その為にはリスクも負う。田原・柳沢らの攻めの選手に目がいきがちだが、実際はシジクレイ中心とした、DF陣の踏ん張りも大きい。
そ んな京都ですが、前節の新潟戦ではとんでもない災難に見舞われる。新潟に初勝利を献上したうえ、シジクレイ・アタリバ・増島と3人の退場者を出す。シジクレイは、後半で退場、それでも10人になっても京都の方が押し気味に試合を進めていたらしい。しかし、後半に2人の退場者を出して、ジ・エンド!おまけに加藤久も退席処分となる。
 ということで、浦和戦では退場した3人と加藤久が試合に出られない。シジクレイの欠場は大きい。浦和の攻撃陣が爆発する予感もする。GW期間中は、興業的にも試合が集中する。幸い浦和は、京都→札幌→神戸→千葉という対戦相手となり、一気に波乗るというシナリオも描けなくはないと思います。まずは3度の正直ということで、京都にはきっちり勝利してもらいたい。

|

« ACL予選 | トップページ | 第8節 京都戦(4/26@西京極) »

コメント

今年の京都はかなりヤバいですね。
前節も退場者3人と監督退席処分を受けながらの敗戦で1-0のスコアはすごい!(新潟がだらしないだけ?)
ただ、DFの要のシジクレイが出場停止なのは、間違いなくレッズにとって好材料。
前節は大宮相手に取りこぼしてるだけに、京都戦は確実に勝ち点3をものにしたいところ。

投稿: kobatake | 2008年4月25日 (金) 10:01

今シーズン最多対戦の京都に対しては、負けたくないですね!やはり闘莉王のポジションがどこになるかが注目ですね!

投稿: さいもん | 2008年4月25日 (金) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都戦を前に:

« ACL予選 | トップページ | 第8節 京都戦(4/26@西京極) »