« ココログはメンテ中? | トップページ | 第6節 鹿島戦(4/14@埼スタ) »

2008年4月13日 (日)

速報鹿島戦

前半戦の大一番となる因縁の鹿島戦。今日勝っておけば、開幕戦からの躓きは精算出来る一戦、非常に大きな意味を持つ。勝ちたい、勝たせたい!!ここ数年、鹿島のアウェイでは負けていないが、何故かホームでの戦いでは歩が悪いような気がします。
 スタメンは、
FWーエジミウソン・高原
MFー山田・啓太・平川・細貝・闘莉王
DFー阿部・堀之内・堤
GKー都築
サブー坪井・岡野・内館・セル・梅崎・永井。選手交代も今日の見所。
主審は西村に代わりジャスティス
 出ましたねえ!ミミズ脳みそ軍団のマスゲーム。もう少しスペルを勉強してね!わざと間違っているにしても、頭が悪いから本当に間違っているとしか思えない。洒落にもなっていない!
 前半、浦和はエジミウソンの1トップで、その下に高原・闘莉王のコンビ。前の3人か゛かみ合わないし、いいかたちでボールがはいらない。山田・新井場、平川・井野波のサイドの対決も見所、もっと平川のサイドを使えはいいのだが。新井場好調で、二度ほど山田のサイドから決定機を作られる。
前半は潰しあいの様相、FWにはいいボールが入らない。
 後半、高原→永井を頭から投入。永井の投入により、ボールの動きがガラリと変わる。啓太から左サイドに開いた闘莉王へ、闘莉王からのクロスに永井は合わせるだけ。これとて、永井の動きに鹿島の守備陣が混乱したため。その後も、永井の動きにより浦和のペース、前半目立たなかった闘莉王が生き返った。
 鹿島もこののままで終わるわけなく、鹿島の時間帯が続いた。小笠原の危険なフリーキック、増田のミドル、ことごとく都築が弾き返す。
 梅崎投入により、闘莉王が一列下がる。坪井投入し鹿島の攻めを凌ぐ。2点目は諦めずにボールを永井のおかげ。
 今日の勝因は、先取点を取ったこと、永井の活躍、そして、都築が神になったこと。爽快な勝利だった!

|

« ココログはメンテ中? | トップページ | 第6節 鹿島戦(4/14@埼スタ) »

コメント

胸がスカッとなるような永井の一撃。アッパレの一言。鹿島には大ダメージだと思います。それにしても小笠原の正確なフリーキックは脅威です。レッズはこれで波にのることでしょう。あとは高原!

投稿: さいもん | 2008年4月13日 (日) 22:01

一時期は達也に9番を譲れとか掲示板で言われましたが、今の永井は完全にミスターレッズとなりつつありますね。
高原も良くはなってきてると思うんですけどね~。
1点取れば、乗りそうな気がします。
とにかく、今日の勝利は大きい!

投稿: kobatake | 2008年4月14日 (月) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報鹿島戦:

» 最高の鹿狩り!〜J1第6節・浦和レッズvs鹿島アントラーズ@埼玉スタジアム〜 [藤沢雄二の“うまとと日記♪”]
金曜日・土曜日と2日続けてバタバタしていた為に、その反動が今朝に押し寄せて12時ぐらいには浦和美園の駅前にいる予定だった“チケなし特攻隊”はその時間になってもフラ [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 01:21

« ココログはメンテ中? | トップページ | 第6節 鹿島戦(4/14@埼スタ) »