« 不吉な予感 | トップページ | 開幕前夜 »

2008年3月 7日 (金)

家本主審J試合外れる

 JFAはゼロックス杯で判定を巡って混乱が生じた主審を努めた家本主審を、当分の間Jリーグの公式戦から外すと発表した。今回の会見には家本主審も同席し、釈明の場を与えられた。
 「ルールに反する行為は見逃せなかった」とした上で、「岩政に2回目の警告を与える時に、退場の影響を考えて躊躇した。それで選手に不安を与えた。」と釈明した。
 当該審判が釈明会見することは珍しい。今回の判定が招いた影響が大きいことや、審判の考えを理解してもらう場が少なく、家本主審自身が判定の経緯を説明したいと申し出たことから、異例の会見となった。
 家本主審は、「悪いプレーに目をつぶることがいいのか、自問自答した。選手への接し方にも至らなさがあった。」と弁明した。JFAは「岩政の2枚目は間接FKとすべきだった。しかし、PKの蹴り直しなど判定は正しい。今回は処分ではない。試合をコントロール出来なかったのは事実。しかし鹿島にも問題が多い」とも指摘した。そらそうだ、岩政のGKの保持しているボールを膝蹴りでもって取りにいくこと自体おかしいし、鹿島チックな発想。
 家本主審は、海外修行を経てからは普通の審判に戻ったのかなという印象でしたが、やってしまいましたね。JFAは今回は処分ではないとしているようですが、長期有給休暇を与えたということですか?プロの世界で2度ダメ出し食らったら、それはマーケットから退場してもらうしかないと思います。
で も家本はSRの中でも最年少で、JFAでも上川に継ぐ人材で大切に育てない意向があるのでしょうか?でも家本主審以上にどうにかしてもらいたい主審がいるのですが、ダブルJにN。浦和は家本主審からは被害を受けていないような気がする。

|

« 不吉な予感 | トップページ | 開幕前夜 »

コメント

Yahooのトップにも出てましたが、Jはダメだけど国際試合は出れるみたいですね。
まあ範囲外だけであって、笛を吹くことはないでしょうが(笑)
前にも同じようなことがあっただけに、家本さんは向いてないんじゃないですかね。

投稿: kobatake | 2008年3月 7日 (金) 10:15

どうも、浦和★日和です。
実は、たまにお邪魔させてもらってました。

そうですね、ダブルJもどうにかしてほしいですね。
特にジョージ。

投稿: 浦和★日和 | 2008年3月 7日 (金) 11:16

鹿島のプレーについてレフリーの立場として言及してくれたことには、賛辞を贈りたい。その点はダブルJとNよりいいかも。試合を見ていなかったので、よくわかりませんが、鹿島のラフプレーが多くて、こういう結果を招いたのではと思っています。レフリーだけでなく、チームにも大いに問題があるのでは?

投稿: さいもん | 2008年3月 7日 (金) 21:45

国際試合で笛をふくことが出来るには笑ってしまった。家本主審は可笑しな笛を吹くが、浦和が被害を受けたことは無いような。かえって、06年川崎戦@埼スタのときのように、やられたと思ったゴールを取り消してくれたことがあるような気がします。

投稿: ホイチョイ | 2008年3月 7日 (金) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家本主審J試合外れる:

» 群馬旅館 [役立つ群馬旅館情報]
群馬の人気旅館や温泉旅館を豊富にご紹介しています! [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 12:33

« 不吉な予感 | トップページ | 開幕前夜 »