« パソコン・リカバリー中② | トップページ | 液晶テレビ »

2008年2月26日 (火)

東アジア選手権を終えて

 東アジア選手権は、男子が準優勝、女子が優勝という結果に終わりました。
男子は、怪我人続出で選手のやりくりも厳しいなか、一応の結果を出しました。ただし、韓国戦で感じたのですが、勝負に対する執着心が足りなかったように思いました。確かに日本のプレーは、他チームより優れていたと思うが、余りにプレーが淡白でした。
 なでしこは立派ですた。3戦全勝で内容に圧勝でした。確か、佐々木監督に変わったばかりでしたね、何故短期間でこれほど強くなったのか。これは監督の手腕によるところかと思います。なでしこは北京五輪でも、結構期待出来るのではないか。

 ところで、昨日韓国のイミョンバク大統領の就任式があり、福田首相も会談しシャトル外交の再開を約した。韓国とは、盧武鉉前大統領時代に歴史や靖国問題をめぐって冷え込んでおり、立て直しに期待が集まる。
 政治的には、冷え込んだ時期だったかもしれないが、韓国との友好関係は進んでいますよね。文化的面というか、娯楽では韓流ブームといわれるほどで、政治的に遠さは感じない。
 個人的に思えは゛、やはり日韓W杯共催からだと思う。共催が決まった時期は、フランスW杯の予選中で日本は予選敗退のピンチに立たされいた。アウェイの蚕室で韓国に勝ったが、そこに出ていた一枚の段幕、「Let's Go To France Together!」
これで韓国に対する感情が随分と変わった。政治面より、民間でのスポーツ・文化的の方が友好関係の構築には大きい。

|

« パソコン・リカバリー中② | トップページ | 液晶テレビ »

コメント

フランス杯予選で韓国と対戦した時、韓国の余裕が感じられた気がします。一緒に行くために勝たせてやるよ!といった感じで。私はそれから韓国っていいかも!と思った記憶があります。
それにしてもスポーツは偉大ですね!今年のオールスターは期待です。

投稿: さいもん | 2008年2月26日 (火) 21:23

中国は世界卓球でも、ブーイングしてるんですね。
もはや開催国の資格なし。
スポーツに関しては、国際大会は全て中国以外の国でやってほしい。
他の国の選手を時刻に招くという態度ではない。

投稿: kobatake | 2008年2月27日 (水) 23:28

世界卓球、平野選手いい顔してますね。勝負師の顔。
また、福岡選手の王子サーブこりゃまた凄い回転ですね。愛ちゃんだけでないのね。

投稿: ホイチョイ | 2008年3月 1日 (土) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権を終えて:

« パソコン・リカバリー中② | トップページ | 液晶テレビ »