« 長谷部ブンデス・デビュー | トップページ | 伸二鮮やかデビュー! »

2008年2月 4日 (月)

雪の1日が明けて

 昨日は久しぶりの雪振りの1日となった。雪が凍って滑りやすいから、足元にはご注意下さい。最近では、雪が積もるというが少なくなりました。昔は雪かきを良くやらされたのですが、最近ではしばらくやっていないな。
 浦和と雪というと、新潟戦はさておいて、ホームで雪が降ったのは記憶では一回ありますね。確か、Jに復帰した年の3月末の試合だったと思います。福岡との試合で、トゥットと大将が点を取った試合です。試合開始が19:00からのナイターで、夜になって雪がやんだ気がします。スキーウエアに身を包んで参戦しました。
 Jの開催時期が、よく議論されますが、昨日のような雪に見まわれると、やはり春ー秋の方がいいですね。寒い中での試合観戦は苦痛です。でも、体感温度で寒く感じるのは風ですね。熊谷でやった甲府とのPSM。これが、風が強く試合内容もさることながら一番寒く感じました。
 雨対策だけでなく、風対策で屋根を付けて風が舞わないようにすることは重要だと思います。ただし芝の生育には、すこぶるよくない。

|

« 長谷部ブンデス・デビュー | トップページ | 伸二鮮やかデビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の1日が明けて:

« 長谷部ブンデス・デビュー | トップページ | 伸二鮮やかデビュー! »