« 代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1/30@国立) | トップページ | 私の履歴書 »

2008年2月 1日 (金)

ゲッター対策

 大宮が泣くスタで、おサイフケータイを利用した入場システムを一部導入するようだ。大宮は親会社がNTTだから、自社商品のアピールにもなるわけですが、このシステムは案外いいかもしれない。
 ネットでチケットを購入し、試合当日に入場機に携帯をかざせばいい。指定席には、携帯をかざした後に座席を表示した半券を発行してもいいし、はたまたメールで送信する方法も可能かと。自由席の人は、そのまま入場すればいいわけです。
 今は成人1人に1台携帯を持つ時代です。ゲッター対策としてはいいと思います。携帯を購入する際には、本人確認を必ず行うわけですから。今のように、1人で何十枚も入手することは困難になり、チケットを必要としている人に行き渡り易くなる。0円携帯が無くなり、携帯を購入するのに相応のコストがかかる時代です。1人で何十台も携帯を購入するのもコストに合わない。
 昨シーズンは、ACLの優勝がきいてか埼スタでチケット難民が多数出ました。浦和戦のチケットはゲッターに狙われ易くなってしまいました。まあ、チケットを入手する手段は何段階もあり、開幕戦最終戦などを除けば、埼スタの場合はどうにかなる。チケット入手に関しては早め早めの行動が必要です。おっと、今日からホームの優先販売開始。
 ただし、おサイフケータイ・システムも、指定席の連番の割り当て、携帯を持っていない人、子供の扱いをどうするか若干の問題は残りますね。

|

« 代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1/30@国立) | トップページ | 私の履歴書 »

コメント

ということは大宮サポはみなDoCoMoのお財布ですかね?もしそうであれば、携帯でいろんな演出ができるかもしれませんね!
チームごとに特色あるのはいいことです。レッズはパスポート制にしたらどうですかね?浦和劇場への入国履歴が多いと、優遇されるとか。ビューボックスで見られるとか

投稿: さいもん | 2008年2月 2日 (土) 00:36

そうですね。おさいふケータイ導入すれば、ゲッター対策だけでなく、ファンサービスの方法もひろがりますね。マーケッティングにも使えるし、いいことずくめのような気がする。ただし、導入コストがかかる。

投稿: ホイチョイ | 2008年2月 2日 (土) 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲッター対策:

» 電子マネーとは?(おサイフケータイを使い方) [お金の大切さを考えるブログ,ゲッター対策]
(*゚▽゚)ノ:「では実際にモバイルsuicaを例におサイフケータイを使ってみましょう。」 (*^-^)ヘ_/:「パソコンがある方は、こちらからパソコンで仮登録しましょう。パソコンの方が入力が楽ですしね。パソコンがない方や、携帯でも差支えないかたは次の様にメニューを進ん...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日) 12:07

« 代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1/30@国立) | トップページ | 私の履歴書 »