« A HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 伸二移籍? »

2008年1月 2日 (水)

イチロー特番

 NHKのイチローの特番を見ました。イチローというと、天才気質の孤高の人という印象でしたが、今日の番組を見て随分変わりました。
 イチローは、日米であれだけの成績を残しながら、プレッシャーには弱いと自らも語るほど。軽々と200本のヒットを放っているように見えたが、シーズン終盤に、170本のヒットを放ったころから、プレッシャーがかかりはじめる。心臓が高鳴り、全身から血の気が引き、時には吐き気さえ催すそうだ。結局、プレッシャーが解放されることしか考えず、なんとか200本を打ったのが、ここ数年のパターン。
 今シーズンからは、プレッシャーに向かって行くことを選択する。プレッシャーから逃げようとすると、楽しい野球が楽しくなくなってしまう。イチロー、自らも首位打者を取ることを公言して臨む。
 しかしながら、打率350を残したが、オルドニェスがその上をいってしまい、残念ながら首位打者は逃す。最後の最後まで競ったわけだが、残り2試合で、負けが決まる。負けが決まった後の守備についた時、イチローは泣いていた。
 イチローは言う、自分の生活を犠牲にして、応援してくれるファンがいる。そのファンの声援に応える為には、自分も何かを犠牲にしてファンに応える必要がある。それが、イチローのモチベーションになっているのだろう。
 プレッシャーに自ら立ち向かい、残念ながら結果は出なかった。しかし、イチローの姿はプロ中のプロだと思うと同時に、これだけの実績がありながら、さらに上を目指す姿勢には頭が下がりました。浦和もイチローの姿勢も見習って欲しい。去年のような悔しい思いはしたくない。

|

« A HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 伸二移籍? »

コメント

そうです!生活を犠牲にしてまで応援行ってるんですから。横浜戦に負けたとき、闘莉王は泣かないと!でもホームはもちろんアウェー詣でなどもウィア~には生活のうちなんで犠牲にしている感覚がないかもしれませんがね?でもイチローのプロ意識には感服します!

投稿: さいもん | 2008年1月 3日 (木) 08:15

イチローの努力には頭が下がります。やはり、人間は努力と向上心が無くなると、ダメになる。

投稿: ホイチョイ | 2008年1月 3日 (木) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー特番:

« A HAPPY NEW YEAR! | トップページ | 伸二移籍? »