« 来期のホーム開幕戦決定 | トップページ | 阪神大震災から13年 »

2008年1月19日 (土)

インサイダー取引

 NHK職員3人が、インサイダー取引をした疑いで証券取引等監視委員会の調査を受けたと発表した。3人は昨年3月、牛丼のゼンショーが回転寿司のカッパ・クリエイトをグループ化するという情報を、公開前に職員専用の情報端末で閲覧し、カッパ・クリエイトの株式を1〜3単位購入し、翌日売却して、10〜40万円の利益を得たと言うもの。
 ちょっと小遣い稼ぎの為にやってしまった行為なのかも知れないが、これは紛れもない犯罪行為です。まして、NHKと言う準公務員で放送に携わると言う、極めて公共性の高い職にあるなら、通常より相当高い倫理観を持って仕事につくべきです。コンプラなんて、最近良くいわれますが、そんな安っぽいものではなく、職業倫理観の問題だと思います。公共性に高い職にあるなら「李下に冠を正さず」です。
 NHKでは、こういうインサイダー情報が情報端末を通じて報道番組に携わる5000人の職員が閲覧出来るらしい。そして、今回の3人も職員は互いに面識もなく、職場も別々ということ。今回の一件は氷山の一角ではないか言うこと。他の件も含め徹底的に調査して欲しい。しかし、NHKの経営改革が叫ばれいるなか、就業時間中にインサイダー情報を利用して、小遣い稼ぎのために株取引をする。全くもって信じられないし、考え方が余りにさもしい!

 でも、この記事を読む限り、NHKって相当楽な職場?

|

« 来期のホーム開幕戦決定 | トップページ | 阪神大震災から13年 »

コメント

信じられませんね。
でもインサイダーはオフサイドみたいに
微妙なんでしょうかね?
とは言ってもそんなの許されないでしょう。
特にNHKだし。
他の社員にもいるんではないでしょうか?
徹底的に調査しすべく、NHKの内部にメスを
入れてもらいたいものです。

投稿: さいもん | 2008年1月19日 (土) 17:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インサイダー取引:

« 来期のホーム開幕戦決定 | トップページ | 阪神大震災から13年 »