« KICK OFF 2008 | トップページ | 代表チリ戦(1/26@国立) »

2008年1月26日 (土)

伸二ボーフムに移籍

 伸二のブンデスリーガのボーフムへの移籍が確実となった。伸二を完全移籍で獲得するため、条件提示を含めた正式オファーを出したことが24日、明らかになった。伸二は浦和と来年1月まで契約しているため、両クラブが移籍金で合意する必要がある。

 1月初めに練習参加したときは左足首のけがが懸念され、いったん帰国した。攻撃の配球役を探しているボーフム側が、復調の見通しが立つと判断して交渉が進展した。現在沖縄で自主トレ中の伸二は、クラブ間の合意を待って渡独する準備をしている。

 06年に大いに期待されての浦和復帰でしたが、怪我に悩まされ続け本来のプレーは出来なかった。06年に、C大阪・鹿島戦あたりの出来を見ると、W杯に参加してそのまま、また欧州へ移籍してしまうのかな、と思っていましたが、W杯でも思うような活躍が出来ず、その後は怪我の連続で不本意はシーズンを送った。オジェックに変わってからは、起用法をめぐりオジェックと争ってしまった。まことに、浦和に復帰してきた2年間というものは伸二にとっては、本当に不本意はシーズンだったと思います。

 移籍金は浦和が国内の規定通りに要求すれば5億円を超えそうとのことですが、やはり今の伸二に1.8億円の年俸を払うのは、今の浦和でも厳しいということですね。マーケット・バリューがありそてに照らせば、明らかに伸二の年俸は高いですものね。トップ下が出来る長谷部もぬけ、伸二もいなくなってしまうのは痛いが、でも、昨季の後半は怪我とはいえベンチに入らず、オジェックとの確執、チームがそれほどの慰留をしないところを見ると、今期の構想に入ってどうか怪しいところ。

 非常に残念は別れですが、環境を変えてプレーすることは、伸二にとってもいいことではないでしょうか。怪我さえ完治すれば、まだまだ充分に日本を代表するプレイヤーだと思いますので、この移籍が伸二のとっても良い移籍であることを望みます。

 

 

|

« KICK OFF 2008 | トップページ | 代表チリ戦(1/26@国立) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸二ボーフムに移籍:

« KICK OFF 2008 | トップページ | 代表チリ戦(1/26@国立) »