« 明治製菓は浦和のスポンサー? | トップページ | ゲッター対策 »

2008年1月31日 (木)

代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1/30@国立)

 岡田ジャパンの第2戦、チリ戦は酷評を受けつつのスコアレス・ドロー、今日は何とかすっかと勝てればと思っていました。私が実際テレビをみたのは、ちょうど中澤が1点目をいれてから。

 スタメンは、

FWー巻、高原

MFー大久保、遠藤、中村憲、啓太

DFー内田、阿部、中澤、駒野

GKー川口

山岸に代わって大久保が起用された。巻が怪我をして、山瀬に交代。この交代がききました。

 後半に入ると、CKからフリーの山瀬の放ったシュートに中澤があわせ先制点。2点目は、2列目から駆け上がった山瀬へ大久保がパス、山瀬はGKとの1対1を冷静にきめる。交代の播戸がうしろにすらしたボールを、またも2列目から駆け上がった山瀬が3点目を決める。

 山瀬は全得点にからむ活躍でした。岡田監督が意図していた「接近・展開・連続」がかいま見られた試合でした。相手のボスニアのコンデションがあまりに良くなかった点を割り引いても、啓太・阿部・中澤の守備は安心してみていられたと思います。

 3次予選を前に、とにかく良い勝ち方が出来たのが、何よりの収穫。高原は相変わらずコンデション上がらず。まあ、3月の開幕までにあわせてもらいましょう。

|

« 明治製菓は浦和のスポンサー? | トップページ | ゲッター対策 »

コメント

ディフェンスに関して、日本は相変わらず安定しますね。
大久保はトップ下より、トップか1.5位がいいみたいですね。
昨日は憲剛が攻撃面でよかった思います。
山瀬は2点目の飛び出しはよかったですが、それ以外はごっちゃんということで・・・。
FW陣は「播戸よく落とした!」、「高原、巻は怪我?」という感じでしょうか。
あと、予選であそこまでフリーにさせてもらえるとは思いませんが、内田の位置には可能性を感じましたね。
ただ、あの位置でボールをもらったら、迷わずシュートを選択してもらいたかった。
加地とは違うということを見せてほしい。

投稿: kobatake | 2008年1月31日 (木) 09:58

内田のダイレクトでシュートを選択しなかったプレーには、がっかりしました。でも加地よりはましかも。
山瀬は良かったですね。浦和にいてくれればと思うのは私だけではないでしょう。

投稿: ホイチョイ | 2008年1月31日 (木) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(1/30@国立):

« 明治製菓は浦和のスポンサー? | トップページ | ゲッター対策 »