« トルシエ日本復帰 | トップページ | 浦和ネタ »

2007年12月21日 (金)

すっかりオフシーズン

 オフシーズンへ入り、話題もあまりない。明後日は、天皇杯の準決勝が開催される。
注目の一戦は、川崎vs愛媛ですね。埼スタで行われます。埼スタに観戦に行ってもいいが、今年は大掃除に、まだ年賀状も作っていませんので、3連休は家でおとなしく過ごします。
 今朝の日経にオシム・ジャパンの総括が掲載させています。オシム・ジャパンの通算成績は20戦12勝3敗5分け(PK戦は引き分け)で、勝率は60%、トルシエ46%、ジーコ51%と比較しても、かなり高い。ただ、W杯などの大会で世界のトップと戦ったことがなかったことが大きい。
 ピッチに立った選手は計44人で、初代表出場は24人。啓太は皆勤賞で20試合、阿部は17試合、坪井は5試合にとどまった。チームの中心となっているのは、アテネ世代(23〜26歳)で、データだけから見ると少し意外な気がする。
 オシムは、日本の審判にも一言いってます。欧州や南米と違って中立性を大事する日本の審判を褒めつつ、海外修行の必要性を問いています。選手とのコミュニケーションを取れといっています。オシムは、意外にも判定にビデオを導入することは賛成のようです。
 オシム語録と言われる独特の言い回しは、今までの代表監督とは趣はかなり違うものがあったが、その卓見はサッカーの多方面にわたり、また旧ユーゴスラビア出身ということで、自身の経験から発せられることも、かなりの苦労を積んだ上でのことで傾聴に値するものが非常に多かった。半ば退任してしまうのは惜しいことです。

|

« トルシエ日本復帰 | トップページ | 浦和ネタ »

コメント

オシムの目指すサッカーがあったからこそ、レッズは勝ち進めたのかもしれません。阿部なんてレッズに来てから、ジェフ時代とは比較にならないくらい動きがなくなりましたよね!でも代表でオシムの指示を受け、また原点に戻り、レッズに戻る。そんな繰り返しだったのではとも思えます。
オシムが復帰出来るかわからないが、レッズの監督になってもらえないものですかね!

投稿: さいもん | 2007年12月21日 (金) 19:53

オシムが日本ノサッカーの与えた影響は大きい。

投稿: ホイチョイ | 2007年12月21日 (金) 22:40

すっかりオフシーズンですけど、移籍の話題は結構ありますよね。
あっちこっち、「〇〇が〇大の〇〇獲得」、「〇〇から〇〇がレンタル移籍」とか。
その中でも、浦和だけ噂ばかりで確定的な報道がなくないですか?
梅崎移籍が一番先行しているように思えますが、他のは噂が出た以降は音沙汰なし状態。
まだ、天皇杯が終了してないってのもあると思いますが、他チームに遅れをとってないか心配です。

投稿: kobatake | 2007年12月22日 (土) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっかりオフシーズン:

« トルシエ日本復帰 | トップページ | 浦和ネタ »