« 験担ぎ | トップページ | 第34節 横浜FC戦(12/1@日産) »

2007年12月 1日 (土)

速報横浜FC戦

今シーズン最後の一戦。会場は、横浜ゴール以外は、浦和が陣取った。浦和側がほぼ埋まったのに対して、横浜は寂しい限り。試合前のスタジアムDJショーも完全に滑り気味横浜のサポは1000人くらい、これでは7万人は夢の夢。
スタメンは
FWーワシントン・永井
MFーポンテ・啓太・長谷部・細貝・平川
DFーネネ・阿部・坪井
GKー都築
控えは、伸二・相馬・岡野・ウッチー。主審は吉田。
前半、動きは固い。ミスをつかれてピンチを招く。平川のサイドをつかれる。非常にいやな感じのアーリークロスが入る。失点は、カズが阿部をかわして、センタリングを根占に決められる。また、右サイドをスルーパスで、突破される。中でフリーのカズ?が空振り、絶対絶命のピンチを脱出する。
浦和は、横浜のプレスにいいところなし。ワシントンも、プレーを急ぐあまり、ボールを落ち着けることが出来ない。
後半に入ると、ネネ→達也で4バックに変更する。永井が右にはって、それなりのチャンスを掴むが、ワシントン・達也のシュートは、ことごとくゴールに嫌われる。
ポンテが負傷?で伸二に交代。ポンテは、今日はボールを失うシーンも多く調子は良くなかったが、これで得点の匂いはさらに消えた。急造の4バックで結果出るほど世の中甘くない。
吉田主審の芸風である、なかなかファールを取らない流しに選手達もキレギミ。結局、0−1のまま終了のフォイッスルを聞くことに。
鹿島が、清水に3−0で完勝。全くもって、予想外と言うか、考えたくもない幕切れ。この感覚99年と同じ。

|

« 験担ぎ | トップページ | 第34節 横浜FC戦(12/1@日産) »

コメント

今日、初めて浦議に行きました。
夜はかなり荒れてましたが、終了直後はまともな書き込み。
自分が言いたいことは細かく言うと50くらいあったんですけど、ほとんどのことは浦議で誰かしらが書いていて、「今のレッズを見て、憤りを感じているの自分だけじゃなかった」とちょっと感動してしまいました。
試合終了直後は、茫然自失状態で何もやる気がせず、中継が終わったら出かける予定だったのも、キャンセルしてしまいましたが、今はかなり気分も落ち着いてきて「オジェック解任の理由ができたと思えばいい」と前向きに思えるようになりました。
今日の感想としては、選手はよくやったと思います。
ただ、今週のスパサカとやべっちFCは見る気にはなれそうにないです。

投稿: kobatake | 2007年12月 2日 (日) 00:09

試合終了直後にふて寝したせいか眠れません。
また、浦議に行ってみるとさらに自分の代弁をしてくれてるような書き込みだらけで、また感動。
通ぶるつもりはありませんが、浦議に来る人ってレベル高いですね。
サッカーよく知ってるし、自分のチームを愛するあまり盲目になるような人もいない。
どのトピもそれに対するレスも頷いてしまうような内容ばかりです。


投稿: kobatake | 2007年12月 2日 (日) 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報横浜FC戦:

« 験担ぎ | トップページ | 第34節 横浜FC戦(12/1@日産) »