« 第32節 清水戦(11/18@埼スタ) | トップページ | オジェック代表監督? »

2007年11月20日 (火)

残すは2試合

 清水戦は、しぶとくスコアレス・ドローに持ち込んだ。今季の苦しい時でも、最低限の結果を出す、勝負強い浦和の典型例な試合でした。
 かたや、清水は4位で来年のACLも狙える順位にありながら、余りに消極的な戦い方で、浦和をヒヤとさせたのは、終了間際のフェルナンジーニョの突破くらい。これとて、完全に都築が見切っていた。
 引き分けながら、優勝には一歩前進。2試合残して、2位とは4勝ち点差、星勘定では1試合勝てば良い。早々とJ2降格が決定し、チームがバラバラ状態の横浜FCには、どうみても勝てるだろうが油断は禁物。
 勝敗表を見てみると、2位鹿島とは勝利数は同じ、引き分け数に4の差がある。負けそうで負けない。今季の浦和の特徴をよく表している。啓太の負傷は結構重かったようで、10針も縫った模様。今週は週中は試合がないので、怪我のある選手はしっかり直して下さい。特に啓太は表彰式でトロフィーを上げるのだから。

 降格争いは、甲府vs大宮は引き分けで、上との勝ち点差も4で、どうやら甲府の自動降格も決定的に。入れ替え戦を大宮と広島で争う展開です。
 J2は、札幌・東京V・京都・仙台の順位。札幌vs京都の一戦は、終了間際に京都がしぶとく引き分けに追いついた。札幌・東京Vの自動昇格が濃厚。入れ替え戦枠をめぐって、今週の京都vs仙台戦が大一番になりそうでですね。

|

« 第32節 清水戦(11/18@埼スタ) | トップページ | オジェック代表監督? »

コメント

仕事もあと2日ですね!休みが入り、そして本番!楽しみです。横浜のチケットはACミラン戦の肩慣らしですかね?

投稿: さいもん | 2007年11月20日 (火) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残すは2試合:

« 第32節 清水戦(11/18@埼スタ) | トップページ | オジェック代表監督? »