« 寝正月決定 | トップページ | 験担ぎ »

2007年11月30日 (金)

さあ!J最終節だ。

 いよいよ、明日はリーグ戦の最終節だ。泣いても笑っても、明日の一戦の結果により今季の結果が全て決まってしまう。
 今月の初め当たりは、非常に楽観的観測があり、最終節まで優勝が決まらないと思っていた方は少なかったのではないか。
 リーグ戦は、名古屋戦から3引き分け1敗と、勝ち星が4試合無く、完全に失速状態。ましてや、水曜日はJ2の愛媛に完敗してしまうという惨状です。
 最終節の対戦相手は横浜FCです。ダントツの最下位で、早々とJ2落ちが決定してしまったチームですが、油断は禁物です。鹿島に負けても、横浜FCには負けるはずが無い、と思っていた方は多いのではないでしょうか。私もそうでした。しかし、最終戦は勝たねばならない試合なのです。引き分けでよい試合は今シーズン何度となく経験してきたが、勝たねばならないは、今季初めてで、しかもプレッシャーのかかる最終戦に訪れるとは、何たる皮肉なことか!
 浦和のプレースタイルからすれば、失点を許さすゲームをコントロールはしやすい。しかし、明日は得点を取りにいかねばならない。しかも、守りの要の闘莉王は出場停止です。
相手の横浜FCは、久保ら来季の戦力外通告された選手が何人か出場するようです。彼らは要注意です。ここで良いプレーをすれば、他のクラブからオファーが来て、現役生活が延びる選手もいるかもしれない。
 おそらく、日産スタジアムは真っ赤に染まるでしょう。シーズン途中と違って、明日の試合は一発勝負なようなもの。浦和は最近の公式戦では白星がないから、「勝たねばならない。」と危機感を持ってはいけない。これこそ、相手の思う壷です。開き直りしかないですよね!「勝てばいいんだろ。」くらいの気持ちで余裕を持って行きましょう!!

 まあ、浦和が負ける可能性より、鹿島が勝てない可能性の方が高い、そんな気持ちで行きましょう!決して、慌てることは無い、いつもどうり、

|

« 寝正月決定 | トップページ | 験担ぎ »

コメント

横浜FCは間違いなく守備を固めてくるでしょう。
なので、負ける心配はないと思いますが、引き分けに持ち込まれる可能性は十分にあります。
となると、最終節もやはりワシントン次第となるでしょう。
最近のワシントンは徹底的なマークにあい、自分にボールが入らない、入っても思い通りのプレーが出来ないことでフラストレーションが溜まり、全てにおいてプレー精度が落ちてます。
これを防ぐには、先制点しかないでしょう。


投稿: kobatake | 2007年11月30日 (金) 11:11

6万人を呼ぶ運動が最終戦で実りましたね。明日はとにかく勝つことだけを考えてもらいたいものです。全盛期並のカズのパフォーマンスを発揮すべく当たってくるし、久保もいつにない気合いでくると思います。とにかく最後!CWCなんて考えず、とにかく点取りに行きましょう!

投稿: さいもん | 2007年11月30日 (金) 21:05

すべては先制点!

投稿: ホイチョイ | 2007年11月30日 (金) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ!J最終節だ。:

« 寝正月決定 | トップページ | 験担ぎ »