« 昇格争い | トップページ | 報知の勝ち? »

2007年11月27日 (火)

W杯3予選

 W杯のアジア3次予選の組み合わせが発表された。日本は、バーレーン・オマーン・タイとの組み合わせで予選2組となった。バーレーンとオマーンはW杯予選・アジア杯予選でも戦っており、馴染み深い名前で、日本は対戦成績でも圧倒している。両チームとも守備を固めカウンター狙いのチーム。タイはパス・サッカーで小兵ぞろいでセット・プレーを生かせばそれ程怖くない。
 2位までが最終予選に進めるということを考えれば、油断禁物ではあるが余程のことがない限り、最終予選進出は間違いのところだと思います。
 1組は、オーストラリア・中国・イラク・カタールという組み合わせで最激戦組、しかし、2チームということであればオーストラリアとイラクで決まりだと思います。他組を見ても、第1シードチームは安泰ではないですか。
 それに比べると欧州予選は、激戦ですね。13枠あるが、すんなりと本戦に出れるのは各組の1位のみで2位チームはプレーオフを戦う必要がある。イングランドは屈辱の第1シード落ちで、欧州杯の予選で敗れた因縁のクロアチアと同じ組となりました。イスラエルは第2シードなんだ。昔はイスラエルはアジア枠でしたね。

 ところで、オシムの後任ですが、報道では、報知が岡田、日刊スポーツはオジェックで、互いに意地の張り合いという様相を呈しています。いずれにしても、早く決めないといけない。ギドが、独2部のアンヘルの監督を解雇されたという報道も届いてきた。ちと気になります。

|

« 昇格争い | トップページ | 報知の勝ち? »

コメント

比較的楽なグループに入りましたね。
やべっちFCで抽選を見ていた時は、シンガポールのいる組がいいなと思っていたんですけど。
自分の注目は、韓国、北朝鮮の南北対決。
あと、波瀾があるとしたらやはり1組でしょうね。
欧州も1組(A組?)が死のグループですね。
ポルトガルが筆頭にスウェーデン、デンマークの3強。
ハンガリー辺りに勝ち点3を取りこぼしたところが脱落するんでしょうね。

ぶっちゃけるとオジェック反対派なので、代表に行ってもらってもいいかななんて思っちゃってます。
でも、岡ちゃん辺りが一番無難じゃないですかね。
ギドはオジェック報道の直後に現地紙に監督の可能性はないとか言ってました。
電撃解雇されてしまい、代表監督の可能性はゼロではなくなったでしょうけど、まずないのでは?

投稿: kobatake | 2007年11月27日 (火) 09:39

カズ落選。岡野代表入り!か?オシムサッカーからどう変わるのか興味ありますね!
河合あたりも代表あり?

投稿: さいもん | 2007年11月27日 (火) 20:55

今野がレッズにっていう話は本当ですかね!長谷部の代わりとか。

投稿: さいもん | 2007年11月27日 (火) 21:21

協会は正式の岡ちゃんへオファーしたみたいですね。岡ちゃんが受けるかどうか?
岡ちゃんは仏では3連敗だったが、アルゼンチン・クロアチアと魂を揺さぶる戦いぶりでしたね。岡ちゃんのサッカーは、札幌・横浜Mとの戦いからすると、相手の嫌なとこを衝いてくる。そんな戦いぶりが、代表でフィットするのか注目です。

投稿: ホイチョイ | 2007年11月27日 (火) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯3予選:

« 昇格争い | トップページ | 報知の勝ち? »