« 人間ドック終了 | トップページ | 川崎戦の並び »

2007年11月 3日 (土)

鉄道博物館へ行ってきた!

長男に行きたい、行きたいとせがまれたいた、鉄道博物館へ行ってきました。P1020878_4 P1020877_4                

大宮駅から、大成駅(鉄道博物館駅)まで歩いてみました。大宮が、「鉄道の町」といわれるのが、垣間見られたような気がしました。途中は、研究所みたいな建物があり、その壁面に、JR特急のポスターが掛けられており、約2キロありましたが、結構それを忘れていけました。しかし、ニューシャトルからだと、駅を降りてそのまま鉄道博物館ですが、歩きだと結構遠回りをさせられ、ここは素直にニューシャットル利用が良いと思いました。

P1020972_2 P1020879_2

到着は11:30過ぎ、どれだけ、混雑しているのか少々不安でしたが、入場はすんなりできました。スイカの出来損ないような入場券をもらう。スイカならそのまま入場出来る?

(1)1Fヒストリーゾーン

P1020883_3

P1020885_2 入場するといきなり、SLのお出迎えです。さらに、奥にいきますと全部で30台超の鉄道が収容されています。こんなに、鉄道をどうやって運んできたのだろう?という疑問がわきますが、それはノースゾーンにある鉄博ホールで、鉄道博物館が出来るまでをやっていますからそこを参考にしてください。鉄道だがら、線路の乗って運んできたと思いましたが、陸路で運んでいるのですね。これを見れば、夜寝られなくなることはないと思います。

P1020894 P1020923                                

これが、ヒストリーゾーンの中央に鎮座されている、C57であります。何でも、この台座は回転するそうで、いろんな角度からのSLが観察できるそうです。SLは、入って左側のスペースのあり、中央には、昔懐かしい客車があります。

P1020900 P1020911

  

客車のうちの数車両では、お弁当を食べてもよいものが、準備されていました。昔懐かしい、座席でお弁当を食べられる、これは結構良い企画ですよね。

P1020905 P1020914                           

さらに奥に行くと、新幹線、SLがあります。これだけで、もう既に鉄の心は充分に満たされました。そういえば、神田にあった交通博物館に幼稚園のころ、親に連れて行かれ、余りの感激に大声を出したことを、よくいわれる私です。感覚としては、そのころと同じなのでしょうね。さらに、その脇には御料車が置かれてうたそうですが、気づかずに2階に上がってしまました。

(2)2F鉄道年表表、ジオラマ

2Fにあがると、1Fのヒストリゾーンを上から眺めつつ、日本の鉄道の歴史を、全長75Mにもおよぶ年表と各時期の写真・資料で紹介している。

P1020918 P1020921

  

こんな様子ですね。レスランランがありましたが、お昼時で超混雑。

P1020922 P1020928    

東京駅の模型、与野駅の模型、鉄道のミニチュア、駅名の看板とかいろいろありました。

P1020933 P1020930                       

今日のメインの「ジオラマ」物凄い混雑。係員に聞くと、60分待ちとのこと。チョット、厳しいなと思うのと、腹が減ってきたのでパス。でも、一巡りしてくると、行列はさらに長くなっており、結果的には並んでおけばよかった。  

(3)ラーニングホール

ラーニングホールは2,3Fにあり、ます。2Fは、鉄道の原理を安全輸送の仕組みを、実物の部品を用いた展示装置などを使って体験学習できる。3Fは、鉄道車両の動力やブレーキのしくみを、体験学習できるようになっている。

P1020938 P1020948                      

P1020949 P1020950

機関車が10トンの客車を引いて100キロ走るためにかかる動力日は、蒸気770円、ディーゼル450円、電気210円ということだそうです。全然、電気のほうが効率いいことがわかりました。さらに、屋上にあがると、パノラマデッキがあり、大宮の町並みを一望できるようになっています。また、屋上には屋上緑化で芝生が埋められており、環境への配慮もうかがえます。

(4)運転シュミレーター、ミニ運転列車

博物館の目玉である、「運転シュミレーター」、「ミニ運転列車」。ミニ運転列車は、すでに、今日の分は販売終了。運転シュミレーターにも、待ち時間2時間の知らせが出ていました。予約が必要らしいが、その詳しい方法を知らないで行って来たが、何でも、TDLのファクトパスを取る感覚なんですかね、とにかく早めにいって予約をしないとダメみたい。しばらくは、一般ピープルが乗るのは難しいなあと思いました。また、JRの線路脇にミニシャトルという、新幹線の小さな乗り物(遊園地の電車の乗り物をイメージして下さい。)ありましたが、これでさえ待ち時間60分でした。これは、明らかに60分も待つ価値はありません。

 それと、運転シュミレーターの前に日本食堂とミュージアムショップがあり、大混雑を引き起こしている。日本食堂(レストランとお弁当の2つがあるらしい)はどこに並んでいいのか分からないし、ミュージアムショップは最後尾の看板あったが、あれに並んだらどれだけ会計が終わるのに時間かかるの?という感じでお土産を買うのも諦める。(薬丸印名物の黒おかきを買いたかった。そうか、アド街で先週特集されていたのですね。1週ずらすべきでした。)

結局、お昼は3時過ぎに大宮で、遅めのランチをとるはめに。しかし、全体的には鉄の心のある大人を充分に楽しませてくれる施設には間違いありません。「ジオラマ」、「運転シュミレーター」、「ミニ運転列車」に乗るにはどうしたら良いか、充分に戦略を練り、空いている時に、ゆっくりと行きたいですね。入場料は、大人1000円、子供500円ですが、「Teppa倶楽部」なるものがあり、1年間の入館料無料がついて、大人3000円、子供1000円ですから、今日のような混雑だと1日では見終えないことを考えると、会員になっておくのも良いのかな、と思いました。

|

« 人間ドック終了 | トップページ | 川崎戦の並び »

コメント

いいっすねー。
こっちは、風邪をひいてしまって金曜日から寝込んでます。
新しいPCが届いて、やっと自宅から書き込めるようになったんですけど、喜んでた矢先に。(ここ最近は全て会社のPCからの書き込みでした)

投稿: kobatake | 2007年11月 4日 (日) 02:57

私もどなたからか風邪をもらったようで、寝込んでます。
それにしても鉄博はすごいですよね。
『黒炭おかき』のおみあげを楽しみにしています・・・。
ちなみに今日CWCのチケット売り出しましたね。
ACL制覇のあかつきは名古屋で平日に対戦ですが、
どうしようかと。

投稿: さいもん | 2007年11月 4日 (日) 12:14

鉄博は3回くらいで攻略します。
CWCのチケットの心配しないとですね。えっ!もう買えない?

投稿: ホイチョイ | 2007年11月 5日 (月) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館へ行ってきた!:

« 人間ドック終了 | トップページ | 川崎戦の並び »