« 実感 | トップページ | 調子乗りすぎ! »

2007年11月17日 (土)

頑張れ!オシム翁

 浦和がACL制覇に沸く中、とんでもないニュースが飛び込んできました。

「オシム監督、脳梗塞で倒れる。」

 日本代表監督に就任以前から、ウィットと皮肉に富んだコメントでもって、非常に人気の高かった名将。「オシムの言葉」はベストセラーにもなりましたよね。一応、読書オタクの私も、買おうとは思わなかったので、図書館で予約したら半年くらい待たされた記憶がある。監督が、日本代表の貯金を全て食いつくし、ひょとしたら借金状態での、日本代表監督就任。本当に、JFAからのオファーを受けてくれたと思います。

 川淵キャプテンなんか、嬉しくて舞い上がって、正式な就任以前にペロしてしまった。しかし、就任してからは「ボールも人も動くモダンなサッカー」を目指し、アジア杯は残念な結果に終わったが、代表の将来性を期待できる結果を残してきたと思います。

 川淵キャプテンは、オシムに対して一方ならぬ思い入れがあるのだろう。昨日の会見でも、病状の詳しい説明がされる前に、とにかく無事で戻ってきて欲しいと、涙ぐんでしまった。

 しかし、脳梗塞は厄介な病ですね。一度、治ったとしても、再発の可能性は大。確か、右脳が詰まると左半身が、左脳が詰まると右半身が動かなくなる。左脳だと、言語障害も残るらしいですね。

 非常に危険な状態らしいですが、急性のようで病院に担ぎ込まれるまで1時間を要したとのことですが、長島監督は6時間もほって置かれたのに、くらぶればまだ良いのか?ただし、小渕総理の件を考えると、最悪なこともあるのか。

 オシム監督、「休みから学ぶものはない。」って言ってじゃないですか?早く、元気になってくれ。そして、南アフリカに俺らを連れて行ってくれ!

 

|

« 実感 | トップページ | 調子乗りすぎ! »

コメント

現実的には、命を取り留めてもすぐに監督復帰は難しいので監督交代はほぼ確実になりそうですね。
でも、来年はすぐにワールドカップ予選が始まるので、今からスタイルは変えられないでしょう。
となると、オシムのサッカーをある程度熟知している日本人監督、もしくは国内リーグの外国人監督になるのでは?
少なくても、自分の型にはめる監督は駄目でしょうね。

投稿: kobatake | 2007年11月18日 (日) 03:42

衝撃!!!
オシム監督の後任にオジェック内定だそうです。
国内リーグの外国人監督は予想はしてましたけど、まさかオジェックとは・・・。
もし、これが確定ならばレッズの監督は誰になるのでしょう?
正式発表はクラブワールドカップ終了後になるらしいです。

投稿: kobatake | 2007年11月20日 (火) 10:49

情報が錯綜してますね。
本人は否定・・・ガセですかね・・・。

投稿: kobatake | 2007年11月20日 (火) 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!オシム翁:

« 実感 | トップページ | 調子乗りすぎ! »