« 鹿島をぶっ飛ばせ! | トップページ | 第33節 鹿島戦(11/24@埼スタ) »

2007年11月24日 (土)

速報鹿島戦

 ホーム最終戦、因縁の相手鹿島との一戦となりました。
いつも野田橋の方からアプローチするわけですが、今日は凄い違和感ありましたね汚いー鹿サポーターが、たむろう様はまさにホームレスの集団かと思いました。それとイソのスカジャンは全く?でした。
 怪我人の動向が気になるスタメンですが、
FWーワシントン・永井
MFーボンテ・相馬・平川・長谷部・啓太
DFー阿部・闘莉王・坪井
GKー都築
 主審は扇谷。大一番を冷静にさばけるかチト不安。
前半は浦和ペース。立ち上がりのCKから阿部のシュート。サイドからの攻撃の意識が強い。鹿島は、ミドルを放って、浦和のバックラインを上げようとするが何せシュートが不正確。
 鹿島の荒っぽいファールが目につく。扇谷のレフリィングの基準が、はっきりせず不安定。怪我でピッチに倒れる浦和選手が増える。平川が怪我で退場。扇谷もようやくカードを出すようになったら、新井場が2枚イエローもらい退場。浦和は、ボンテから闘莉王へのクロス上がるガ、闘莉王が外す。阿部はお疲れかプレーが不安定。
 後半も浦和のペースだが、守ってカウンターの鹿島の術通にはまる。闘莉王を上げて、永井サイド、伸二を入れるが効果的と思えず。岡野の方が良かったのではかいか。
扇谷の審判はいまいち分からん。2人目の退場は何故に?遅延行為のあとに文句いったから。
 結果からすれば、引き分けで良かったわけで、数的優位になった段階で、ポゼッション高め、相手を走らせる戦法に出ればよかった。
鹿島とは勝ち点差は1。来週は勝たねばいけない。条件的には去年より厳しくなってしまった。
浦和は鹿島に比べて、喧嘩のしかたを知らない!

今年はおまけ映像は無し?

|

« 鹿島をぶっ飛ばせ! | トップページ | 第33節 鹿島戦(11/24@埼スタ) »

コメント

レッズナビ見ましたが、鹿島の気迫が勝ったとか、守備の意識が高かったとか言っていましたが、汚いプレーとかレフリーのジャッジのことは言ってなくて、なんかスッキリしませんでした。あんな汚いプレーではサッカーにならないですよね!

投稿: さいもん | 2007年11月25日 (日) 01:52

予想大外れでした。
ワシントンは、執拗なマークにあって前半で早くも切れちゃうし。
オジェックは平川の交代以外は思い切った選手交代をしないし。(なぜ、最後の枠まで使わない?鹿島の監督は監督してた)
試合後は、鹿島は優勝したような騒ぎ。
だが、舐めるなといいたい。
最終節、は最下位横浜FC。
闘莉王が出れなくても、首位と最下位の実力の違いを見せつけてやればいい(勿論、油断は大敵だが久保の交通事故のようなゴールみたいなのがない限り、負けるはずがない!)

甲府落ちましたね。
柏に引導を渡されるとは皮肉ですね。
あと、大宮!
やはり、浦和に勝ったあたりから変わりました。
残留争い組の中でも、一番魂がこもってるのを感じますね。

ガンバ、マグノ退団の影響もあるのでしょうか?
それとも、神戸の執念か?
天皇杯も順調に勝ち上がれば、反対側はガンバが来ると予想してたんですが、ちょっと(ガンバにとって)暗雲ですね。


投稿: kobatake | 2007年11月25日 (日) 01:52

全ては最終戦日産スタで!

投稿: ホイチョイ | 2007年11月25日 (日) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報鹿島戦:

« 鹿島をぶっ飛ばせ! | トップページ | 第33節 鹿島戦(11/24@埼スタ) »