« 城南一和戦の応援について | トップページ | 城南一和戦に向けて »

2007年10月23日 (火)

いよいよ佳境へ

 いよいよリーグ戦も残り5試合となった。2位のG大阪との勝ち点差は6のままです。しかし、G大阪は甲府に大勝した為、得失点差はG大阪の方が、5点勝っている。攻撃力は相変わらずだが、失点が30で浦和とは、5点の差しかない。データからすれば、去年から比べてバランスの良いチーム作りをしてきたのが伺える。
 それと、毎年恒例の秋口の急性劣化症が発症しなかった。その辺は西野監督の手綱さばきによるところか。西野監督はG大阪で100勝目で、通算の勝ち星も167勝でリーグ最多です。何で代表監督の声が掛からないのか不思議です。アトランタでの中田との対立が尾を引いているのか?
 残り5試合で、3勝1分け1敗以上で優勝です。今後の対戦相手は、川崎・清水・鹿島と気の抜けない相手との対戦が続きます。
 リーグ戦は、名古屋・川崎と続く試合を連勝すれば、まず間違いないでしょう。また、その間にはACLの試合もあります。まずはACL準決勝での勝利を!

|

« 城南一和戦の応援について | トップページ | 城南一和戦に向けて »

コメント

得失点差を考えると実質勝ち点3差と同じですよね。
やはり、先に取りこぼした方が厳しくなるのでは。
ましてや、浦和はリーグ戦だけじゃないですからね。
しかも、追われる立場。
先に取りこぼした時の不安材料は数え切れません。


投稿: kobatake | 2007年10月23日 (火) 16:59

ACLで敗れ一気にモチベーションを失う。そんな展開は絶対にやだ!必勝、城南戦!!

投稿: ホイチョイ | 2007年10月23日 (火) 20:55

明日はLフラで!!大丈夫!!オジェックを信じましょう!!
ちなみにリーグ戦は1敗出来るわけだから・・・と考えましょう。まだまだ有利ですよ。今年のレッズは崩れませんよ。

投稿: さいもん | 2007年10月23日 (火) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ佳境へ:

« 城南一和戦の応援について | トップページ | 城南一和戦に向けて »