« 来年のACLの出場権 | トップページ | 第29節 千葉戦(10/20@フクアリ) »

2007年10月20日 (土)

ワシントン退団へ

 来期の補強について、ちらほらと予測記事がでてきましたが、どうやら、浦和は来期ワシントンとの契約は結ばない方向のようです。

昨季J得点王の浦和FWワシントン(32)が今季限りで浦和を退団する意向を持っていることが19日、明らかになった。ブラジルに残す親族の事情のため、来季から母国に戻ってプレーすることを視野に入れた。当初は「来季も浦和に残ってプレーしたいと思っている。早く契約したい」と残留を考えていたが、年齢的問題やコンディション不調を理由にクラブ側から契約更新も保留されており、退団に気持ちが傾いている。

 今季から就任したオジェック監督との関係も決して良好とは言えない。今年3月のペルシク・ケディリ戦で途中交代に怒り、ユニホームを投げつけて抗議。また4月下旬には禁止されている居残り練習を行い、同29日の鹿島戦前日にベンチ入りメンバーから外された経緯がある。

 また8月中旬からは左内転筋痛で出遅れ、戦列復帰後も先発を外される試合が少なくない。ワシントンも「監督とは話していない。自分の動きを見れば分かるはず」と話すなど完全に関係修復できていない。さらに浦和が新潟FWエジミウソンの獲得に動いていることも、心理的な影響を与えている様子。今月末にクラブ側と契約交渉を行う見通しだが、このまま退団する可能性が高そうだ。

[2007年10月20日9時6分 紙面から]

 浦和は、ワシントンに代わるストライカーを求めている様子。新潟のエジミウソンをリストアップそているとか。東京Vのフッキをねらっているとか、川崎を退団するジュニーニョも候補になるのではないでしょうか。

 ここ数年の傾向として、Jで結果を出している選手を狙ったほうが良いと思います。G大阪は、アラウージョ・マグノ・バレーとJで結果をだした選手を多チームから強奪して結果を残している。瓦斯のワンチョペのように、海のものは、山のものか分からない選手を獲得するより、安全だと思います。

 個人的には、ジュニーニョが良いのですが。彼のスピードは浦和好みなんですが・・・・・。または清水から、チョジェジンを強奪するのもありかと。

しかし、ワシントンのようにゴール前でどっしり構えるFWのほうがよいか。微妙ですね。

|

« 来年のACLの出場権 | トップページ | 第29節 千葉戦(10/20@フクアリ) »

コメント

でも、瓦斯のワンチョペを見ると、Jで実績ある選手を取ったほうが全然、コストパフォーマンスいいですよね。
ビックネームはもうJには来ないのでは?昔の名前で出ています系はいりません。

投稿: ホイチョイ | 2007年10月20日 (土) 22:10

義務だとは思わないけど、ここのところJリーグでヨーロッパ(ヨーンセンぐらい?)や南米の代表クラスの外人を見ないので、ビッグネームを取ってほしい気はしますね。
でも、現実的に考えると優勝争い出来てるチームにそんな補強はいらないと思う。
いい例がヴェルディで、カズ、武田、藤吉、石塚等(布部もかな?)いいFWがいたにも関わらず、ドニゼッチを補強して若手をあまり使わなかった。
あの辺りからヴェルディの崩壊は始っていたと思う。

自分もガンバのFWに外人2人はつまらないと思いますね。
エメルソン・エジムンドはすごいとは思ったけど、サポながらこのままでイカンとは思ったし。

投稿: kobatake | 2007年10月23日 (火) 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワシントン退団へ:

« 来年のACLの出場権 | トップページ | 第29節 千葉戦(10/20@フクアリ) »