« 忙しかった週末 | トップページ | ワシントン退団へ »

2007年10月20日 (土)

来年のACLの出場権

 来年のACLの出場権ですが、リーグ3位のチームにもチャンスがあるとか。

来年の出場権は、天皇杯優勝の浦和は確定、リーグ戦の優勝チームが出場権を得る。ところが、浦和がACLで優勝すると、シード権が与えられるため、天皇杯の準優勝のG大阪に出場権が与えられることになる。

 となると、リーグ戦で浦和・G大阪で1、2位を占めると、浦和・G大阪以外で最上位のチームということで、リーグ3位のチームにもチャンスが出てくるということ。ということは、浦和のおかげで鹿島とか、清水にもチャンスが出てくるということか?柏とか新潟にもチャンスがあるということ、ちょっと日本代表というには、違和感あり。

 ただし、ACLはそれなりの準備をして臨まないと、厳しいことになる。過密日程と、長距離の移動、これらを考慮して戦わないとならない。予選突破すれば、中東勢との戦いもあり、拍車は一層かかることとなる。準備が万全といえなかった、川崎が不幸にも予選を突破してしましい、ACLを優先して戦うが、ACLで敗戦、リーグ戦も調子が上がらず中下位低迷している惨状を見れば、良く分かる。

 横浜FMが3位狙いをするとのことだが、やはりACLに耐えうるのは、そういった条件をクリアできるビッグ・クラブでないと難しい?となると、横浜FM、名古屋この辺が資金力に物言わせ、本気にならないと、川崎の二の舞になってしまうかも知れない。

|

« 忙しかった週末 | トップページ | ワシントン退団へ »

コメント

三位以内狙いとは野球みたいですね!それにしてもなんだか変なルールですね。

投稿: さいもん | 2007年10月20日 (土) 23:34

といことは鹿島に頑張ってもらいましょう。
山瀬にはタイトルのチャンスすら与えてたくないんで。

投稿: kobatake | 2007年10月23日 (火) 16:12

でも、どこが出てきても川崎の二の舞?

投稿: ホイチョイ | 2007年10月23日 (火) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年のACLの出場権:

« 忙しかった週末 | トップページ | ワシントン退団へ »