« 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) | トップページ | 代表欧州遠征 »

2007年9月 3日 (月)

J2の争い

長丁場のJ2も、残り13〜14試合となり最終クールに入ります。
現在の成績は
①札幌 72
②京都 63
③仙台 59
④東京V 58
⑤福岡 56
⑥湘南 56
⑦C大阪 55
昇格の可能性は、このあたりまでと見る。
札幌は、堅守をベースに首位をキープ。昇格の可能性は極めて高い。5敗しかしていないが、9引き分けは多すぎる。ただ、この手の戦術は、今年の横浜FCがそうであるように、J1では通用しない。
京都は、美濃部監督が地道にチームを育ててきた。石井、三上とか試合に出てるようです。
3位以下は大混戦で、これからの戦い次第では、どこが出て来てもおかしくない。東京Vが何故か順位を上げているのですね。ラモスは、あっさり解任されると思いましたが、健闘していますね。福岡は、調子の波が大きすぎる。仙台・湘南が、この位置にいるのは意外な感じがする。
しかし、仙台が昇格すると、浦和戦のチケット争奪戦は過酷を極めるでしょう。確か、ネーミングライツで、ユアスタにする際に、確か競技場の使用も義務付けられてしまったような気がします。宮城スタジアムは完全に無用の長物になってしまった?

|

« 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) | トップページ | 代表欧州遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J2の争い:

« 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) | トップページ | 代表欧州遠征 »