« 全北アウェイ | トップページ | ACL QF② 全北現代戦(9/26@全州) »

2007年9月26日 (水)

ターンオーバー制

 さあ、いよいよ今日は全北現代との決戦です。浦和も全州への移動に9時間もかかり、早速アウェイの洗礼を受けたようです。
 ワシントン・達也の2トップ、横浜FM戦殊勲の永井はベンチからか?闘莉王・く啓太の疲労が気になるところ。
 今日勝ち上がっても、新潟→ACLアウェイ→大分とまた厳しい連戦が続く。ナビスコは敗退したから、関係なくなったが、もし勝ち上がっていたら、水曜日・土曜日でナビスコのSF、その次の水曜日が代表戦。こんな日程をこなしたら間違いなく疲労死ですね。
 川崎はこの日程をこなせばならない。先週取ったターンオーバー制(もどき?)にもうなずける。しかし、チーム力に差がありすぎると笑いものになるだけ。川崎は0−4の完敗でした。次の新潟or大分戦で、浦和もターンオーバー制を試す勝ちはありそうですね。

|

« 全北アウェイ | トップページ | ACL QF② 全北現代戦(9/26@全州) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターンオーバー制:

« 全北アウェイ | トップページ | ACL QF② 全北現代戦(9/26@全州) »