« 新潟戦を前に | トップページ | 第27節 新潟戦(9/30@埼スタ) »

2007年9月30日 (日)

速報新潟戦

雨の中、埼スタでの一戦。風が強く寒い!雨が私のところまで吹き込んで来るのは、03年鹿島戦以来!過密日程を考慮し、オジェックがどのような選手起用をして来るかがポイント。
スタメンは、
FWーワシントン・永井
MFーポンテ・啓太・長谷部・山田・平川
DFー阿部・闘莉王・坪井
GKー都築
サブーネネ・堀・細・ウッチー・小池・岡野。達也・伸二はベンチさえ入っていない。怪我?
 スタメンを見る限りオジェックは、選手固定の考えのようだ。新潟が、選手のやりくりに苦労していること考えれば、また違った選手起用もあったのではと思わざるをえない?
 前半は、雨で濡れたピッチに手を焼き、双方転倒者多し。中盤でのミス多く、決定的場面は無し。わずかに、終了直前の闘莉王のバイシクル・シュートくらい。疲労からか選手の動きが鈍い。新潟の選手ももっと動けば良いのだが、浦和にお付き合い。
 後半に入ると、浦和は中盤を支配して、阿部・闘莉王らの決定的チャンスがあったが、決めることが出来ず。闘莉王を上げて、パワープレーに出るが、プレーが雑で正確性に欠ける。時間の経過と供に、点が入る気配は無くなる。達也がいない分、攻めのオプションは岡野のみ、岡野投入もさしたる効果なく、引き分けの気配が強まった中、ワシントンからのこぼれ球をポンテがゴール。
 内容と興業的な楽しみは余り無し、結果的にしぶとく勝ち点3を取った試合でした。

|

« 新潟戦を前に | トップページ | 第27節 新潟戦(9/30@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報新潟戦:

« 新潟戦を前に | トップページ | 第27節 新潟戦(9/30@埼スタ) »