« エルゴラの優勝予想 | トップページ | 過密日程 »

2007年9月16日 (日)

G大阪敗れる

 G大阪が0-2で横浜FMに敗れた。どうも、代表組に疲れがありありで、回りとかみ合わない印象で、横浜FMのプレスの餌食となってしまった印象。坂田のスピードは驚異ですね。今日も、ハットトリックを逃してしまったが、はずしたプレーもスピードが印象的。要注意です。

 遠藤・加地もさえない。なんで、家長を最初から起用しないのだろう。バランスが崩れるのが怖い?

 横浜FMは中澤欠場。やはり、闘莉王が言っていたような鬼スケジュールで代表組には、ひどく堪えたようでした。でも、そんななか山瀬は切れまくっていたが、イエロー4枚目をくらい、次節の浦和戦は欠場です。ブーイングの対象が減ってしまい、ちと寂しい。

 とは言え、横浜FM戦の前に、水曜日にはACLの全北現代戦があります。まずは、こちらに集中しましょう。チケットの売り上げはいまいちのようですが、水曜日は我らの声援で浦和を後押ししましょう。だけど、勝ち上がって10月3日がシリアなんてなったら、えらいことになりますね。これこそ、殺人的スケジュールだ

|

« エルゴラの優勝予想 | トップページ | 過密日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G大阪敗れる:

« エルゴラの優勝予想 | トップページ | 過密日程 »