« 明日は広島戦! | トップページ | 埼スタ到着! »

2007年8月 1日 (水)

東埼玉三菱自販破産

今朝の朝刊の埼玉版の片隅にひそりと載っていた記事です。
桶川市の東埼玉三菱自販が昨日さいたま地裁に自己破産を申請した。三菱自動車のリコール隠しや新車販売延期により、売上減少、業績不振に陥っていた。負債総額は約23億円。
これって、三菱自動車の信用力を著しく低下させる証左だと思います。とうとう三菱自動車は、系列のディーラーさえ支援することが出来ないほど、追いつめられてしまったか。
このような事を引き起こした原因は、三菱自動車の、いや本家本流の三菱重工の余りに官僚的体質にあると思います。池井戸潤著「空飛ぶタイヤ」を読んでいただければ良くお分かりいただけると思います。三菱自動車の役員まで努められた犬飼前社長が、三菱Gの出資比率の低下に腐心されたのも、根底には三菱Gの体質を見抜いたからなのかも知れません。「浦和レッズは誰のもの?」と問われれば、資本の論理からすれば、三菱のものだ。

|

« 明日は広島戦! | トップページ | 埼スタ到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東埼玉三菱自販破産:

« 明日は広島戦! | トップページ | 埼スタ到着! »