« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 柏戦(8/11埼スタ) »

2007年8月11日 (土)

速報柏戦

 ワシントンが緊急帰国となった今日の一戦。ワシントンは、どうやら大宮戦まで少なくとも6試合は欠場見込み。オジェックは2トップは維持したいようだが……
 スタートは
FWー達也・ポンテ
MFー伸二・長谷部・啓太・相馬
DFー山田・闘莉王・坪井・阿部
GKー都築
4−4−2のフォーメーションだが、実体は達也ワントップの1−6−3。
 立ち上がり、セットプレーから阿部の惜しいベッド。フランサに収まり、李・菅沼が走ると、ちと怖い。柏のプレスも、そうはきつくない。長谷部から、いいパスが出る。相馬の左サイドから、攻めるが、達也にボール入るが、ポンテ・伸二との距離感がいまいち悪く、決定機を作れず前半終了。闘莉王の攻め上がりは有効。
 後半、闘莉王の攻め上がりで先制。しかし、セットプレーから失点。平川・永井投入するが打開策にはならず。逆にドゥンビア投入により、フランサがパスの出し手になり、ドゥンビアにかき回しされる。展開としては柏。
 G大阪勝利により、次節は勝ちが必要。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 柏戦(8/11埼スタ) »

コメント

あぁ・・・達也の1トップ・・・やっぱり・・・。
素直に永井との2トップにして欲しい・・・。

投稿: kobatake | 2007年8月11日 (土) 23:12

達也のワントップほ正直厳しいっすよね。

投稿: ホイチョイ | 2007年8月15日 (水) 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 柏戦(8/11埼スタ) »