« アジア杯ベトナム戦 | トップページ | さいたまシティ杯マンU戦 »

2007年7月17日 (火)

続きーアジア杯

 オーストラリアとの対戦となる準々決勝。ジーコ時代に比べると、日本は進歩していると思います。ジーコのころは、個の力に頼っていた。オシムは組織的なサッカーを目指し、代表選手もそれを理解できる選手が中心となっている。

 やはり、体力任せのロングボールを放り込まれる展開となると苦しい。闘莉王不在も痛い。やはり、今までやっていたサッカーの継承。「ボールは動いても疲れない」 ポゼッションをしっかりし、主導権を握ることが重要。

|

« アジア杯ベトナム戦 | トップページ | さいたまシティ杯マンU戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続きーアジア杯:

« アジア杯ベトナム戦 | トップページ | さいたまシティ杯マンU戦 »