« 続きーアジア杯 | トップページ | 後半戦のホーム・チケット »

2007年7月18日 (水)

さいたまシティ杯マンU戦

  さいたまシティ杯マンU戦が行われた。平日の夜間、しかも雨降りという悪天候のなか、59000人もの観客が集まった。確か、ACLの予選突破がかかったシドニー戦で、集まった観客は44000人でした。C・ロナルド、ルーニー等のレギュラー・グラスが出場するとなると、このくらい人気が出るのか。
  C・ロナルドがまたぎのフェイントを入れると、埼スタが湧く。何か違和感を感じました。相馬もロナルドばりの、またぎを披露しましたが、やはりご本家とは随分と差がありましたね。それでも、憶することなく連発するところが、相馬のいいところです。
  先制点は、我らがウッチー!右サイドをドリブルで駆け上がり、強烈?なミドルが炸裂。相手GKは一歩も動けず!シュートを決めたウッチーが一番驚いた様子でした。
  その後、フレッチャー、C・ロナルドに決められるが、伸二がPA内に進入し、相手に囲まれ苦し紛れに打った左足シュートが、相手DFの足の間を抜けゴールイン。またもや、ファンデルサールは動けず!
  うーん、ファンデルサールのプレーはどうコメントしたらいいのでしょうか?ウッチーのシュートは、何も邪魔するものはないのに、逆に反応してましたね。クロスを警戒していた?伸二の2点目も、足の間を抜けたとはいえ、ボテボテのシュートで反応できないほどのスピードではなかった!きっと花を持たしてくれたのでしょう。だったら、もう少し上手くやってくれ!
  C・ロナルドのシュートが決まり、浦和も点を取り同点で試合終了。興行的に見れば成功だったでしょう
  浦和のニートキャラクターで、人前に姿を表す機会の少ないレディアも登場してましたね。パルちゃんほどとはいわないが、もっと働け!

|

« 続きーアジア杯 | トップページ | 後半戦のホーム・チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたまシティ杯マンU戦:

« 続きーアジア杯 | トップページ | 後半戦のホーム・チケット »