« 埼スタ到着! | トップページ | ナビQF1st vsG大阪(7/7@埼スタ) »

2007年7月 7日 (土)

速報ナビG大阪戦

 アジア杯の開幕を控えてのナビスコ杯。代表選手の多い両チームの対決となり、さしづめちょっと気の利いたサテライト戦という感じ。
 ナビスコ杯の準々決勝の組み合わせを見てみると、浦和ーG大阪の上位同士の対決がある。組み合わせについては、前もって決まっている部分もあろうが、いきなり上位同士の対決は、以降の興味を失わないような配慮を望みます。まあ、ただ対戦カードにより、番狂わせが起こる可能性がある、これがカップ戦の醍醐味なのかも。しょうがありませんか。
 さて今日のスタメンは
GKー山岸
DFー内館、堀之内、堤、山田
MFー相馬、ポンテ、長谷部、細貝、伸二
FWー永井
サブに赤星、西沢、小池、平川入る。
 前半は、お互いに中盤のブレスきついが、球回しはうまい。浦和は、細貝・堀ノ内・堤の3バック、内館はボランチ、内館の動きが良く、目に付く。先制点は内館のミドルを伸二がコースを変え先制点。場内の発表も内館のゴールでしたが、そのままで良いと思います。
バイタルエリアに入られてからの寄せが甘い。右サイド突破され、マグノのヘッドはポスト。31番のシュートは、バーに救われる。また、マグノのPKは、山岸がマグノの動きを読み切り、見事にセーブ。やはり、G大阪相手に受けに回ると厳しい。
 後半に入ると、浦和の方がチャンスはあったと思います。長谷部のヘッドは、何故ゴールを認められなかった疑問です。終了間際に、CKから決められ、同点で試合終了。
 お互いにメンバーは落ちているとはいえ、双方の特徴がでた面白い試合だったと思います。

|

« 埼スタ到着! | トップページ | ナビQF1st vsG大阪(7/7@埼スタ) »

コメント

G大阪は2位ぬけだったのですか。
てっきり、1位抜けだと思っていたので、失礼しました。

投稿: ホイチョイ | 2007年7月 7日 (土) 22:42

ハセのゴール!しばらく喜んでいた我々はなんだったのか!それにしてもなんで選手交えないのか?非常にもったいない試合でした。

投稿: さいもん | 2007年7月 7日 (土) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ナビG大阪戦:

« 埼スタ到着! | トップページ | ナビQF1st vsG大阪(7/7@埼スタ) »