« 我らがウッチー | トップページ | 啓太無理するな! »

2007年7月20日 (金)

アジア杯因縁の豪州と明日対戦

アジア杯で3連覇を目指す日本は、明日オーストラリアと対戦する。昨年のW杯では、終盤の8分間に屈辱的な3失点を喫した、因縁の相手との対戦となる。
オーストラリアの選手はW杯とほとんど変化がない。今大会3得点のヴドゥカには要注意。また、日本から2得点を奪ったケーヒルも、相変わらず勝負強さを発揮している。一次
リーグは暑さのためか苦しんだが、徐々に調子を上げ予選突破。しかし、オマーン戦ではケーヒルのロスタイムの同点ゴールがなければ予選敗退だった。やはり高さではアジアでは脅威で、ケーヒルがでてくる終盤の勝負強さも相変わらずだ。
W杯では、先制しながら、極端に運動量が落ち、積極性も失い、終盤の猛攻を受けることになる。体格で対抗できるのは中澤しかいない以上、ゴール前を固める戦法は、W杯の二の舞となる恐れがある。ならば高い位置からの積極守備により、ロングボールの出どころを押さえる必要がある。
攻めに関して言えば、ボールだけでなく、人も動いて連動性を高めることが重要。ハノイはバンコクより高温多湿で、気候への対応ということでは日本はオーストラリアより優位に立っている。
決勝トーナメント出場の8チームが決まったが、突破を危ぶまれた韓国・オーストラリアはしぶとく予選突破。中国は出だしは良かったが、尻切れトンボであえなく敗退。中東勢もイラン・サウジアラビアの常連の他にはイラクが残ったのみ。ダークホースと見られたカタール・バーレーンは予選敗退だった。中東勢の地盤沈下の感じる大会ですね。

|

« 我らがウッチー | トップページ | 啓太無理するな! »

コメント

楽勝でしょ!けいたがいるし。

投稿: さいもん | 2007年7月20日 (金) 16:35

川口はアジアカップでは神様ですね

投稿: さいもん | 2007年7月22日 (日) 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯因縁の豪州と明日対戦:

« 我らがウッチー | トップページ | 啓太無理するな! »