« 後半戦のホーム・チケット | トップページ | アジア杯因縁の豪州と明日対戦 »

2007年7月19日 (木)

我らがウッチー

マンU戦のウッチーのキヤノン・シュートはまさに圧巻でした。個性の強い浦和の中では地味、浦和のジミーズです。
ここで、ウッチー・ベスト5を考えてみたいと思います。(思いつきで書きますので、間違っていたらスマン!)
⑤01年札幌戦の、左サイドを駆け上がりアドリアーノからの、ラボーナを受け放ったシュート。残念ながら得点にはならなかったが、今までで一番得点に近づいたプレー。
④先日の07年ナビスコG大阪戦のミドルシュート。場内での得点者の発表はウッチーでした。その後取消されましたが。得点者の伸二のコメントがよかったです。自分の所にボールが来いと思ってプレーした。伸二の位置はゴールの枠から外れていましたが!
③06年大阪戦の達也に通した必殺スルーパス!引き分けかと、憂色漂う中、ジョデティーヌ・ウッチーが降臨し、ジダン並みの必殺スルーパスを達也にアシストする。
②04年の柏戦?ーウッチーの唯一の得点です。この試合も暑い駒場での試合でした。ウッチーが、スライディング・シュート決めて同点に追いついた。
①輝くナンバーワンは、07年さいたまシティ杯マンU戦での、キヤノン・ミドル・シュート!このシュートは、さいたまシティ杯が続く限り、その歴史に名前を刻まれるでしょう。
番外編で05年エコパ磐田戦で、ジャスティスから下されたPKの判定。どう見ても前田が勝手に転けたとしか思えないプレー。ウッチーは怒っていました。一つのプレーで引退に追い込まることもあるわけで、主審はしっかり判定して欲しい。この一言で、ジャスティスの浦和に対する不当な判定が減ったと思うのは私だけ?

|

« 後半戦のホーム・チケット | トップページ | アジア杯因縁の豪州と明日対戦 »

コメント

内舘。内舘。内舘。内舘。内舘。うー!なんだろう?ウッチーと言えば、キャプテンとしてナビスコ優勝した後に、給料上げて貰くれますかね!と言っていたことですかね~。なんだかサラリーマンぽくて親しみの沸いた私のベストシーンでした。

投稿: さいもん | 2007年7月19日 (木) 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我らがウッチー:

« 後半戦のホーム・チケット | トップページ | アジア杯因縁の豪州と明日対戦 »