« 長谷部移籍問題 | トップページ | アジア杯雑感 »

2007年6月26日 (火)

闘莉王の怪我

 闘莉王の怪我について、全治3週間の診断が下ったようです。
清水の怪我した場面を思い返すと、イーブンのボールに体ごと突っ込んでいきましたね。明らかに失点を防いだプレーでした。まさに漢でしたね。
 しかし、その代償は余りに大きすぎ。全治3週間で、アジア杯の出場も絶望視されている。ただ、無理だけはしないで欲しい。瓦斯戦の捻挫といい、今回の怪我といい、ここ数年の頑張りを神様が見て、休みなさいと言っているのだと思う。代表へのこだわりのある闘莉王だが、ここはゆっくり静養して欲しい。1ヶ月はゆっくり休養出来るのだから!

|

« 長谷部移籍問題 | トップページ | アジア杯雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘莉王の怪我:

« 長谷部移籍問題 | トップページ | アジア杯雑感 »