« J16節を終えて | トップページ | 残業です »

2007年6月22日 (金)

カミカゼ・システム

 先日のキリン杯のコロンビア戦で、オシムはカミカゼ・システムと名付けた布陣で先発を組んだ。FWの高原を中心に、MFに中村俊輔・遠藤・稲本・中村憲を包み込むように配置した。いわゆる、1−4−1−4のことを言っているわけだ。
 ただし、非常にバランスが悪かった。後半から、羽生が入り、サイドに流れてスペースを作り出し、2列目から飛び出しと言う役割をこなすようになり、中盤は活性化した。
 一人ひとりがボールを持つ時間を減らし、効率よい動き出しでパスを十分に走らせて流動性を高める。選手交代を合図にしてギアチェンジし、一気に相手を突き放しにかかる。こんな戦略で戦って欲しい。
 また、オシムはこんなことも言っている。
疑問があるならマスコミより先に何故、私に話さないのか?話す時のマナーさえ守っくれれば、何を言って来てもいい。仮に選手が違う意見を持っていても、それが同じ方向へ進むことに妨げにならないなら構わない。違う考えは、私にとってオプションになりうる。それは危機の際には脱出口になるかもしれない。
 だって、オシムはいいことを言うよね。外された理由をいちいち監督に聞きに来るな。デシプリンは守れ。どっかの監督とは大違いですね。

|

« J16節を終えて | トップページ | 残業です »

コメント

まあ外された理由を尋ねる前に自分で考えないといけない気もしますがね。
さあ明日は鬼門の日本平!おでん買って、清水に勝って!連勝といきますか!

投稿: さいもん | 2007年6月22日 (金) 22:45

さいもんさんへ>
静岡おでんで何?感想をアップして下さい。

投稿: ほいちょい | 2007年6月22日 (金) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミカゼ・システム:

« J16節を終えて | トップページ | 残業です »