« 禍転じて福となす! | トップページ | ナビシーチケ到着 »

2007年6月19日 (火)

アジア杯日本代表候補発表

7月7日から始まるアジア杯の日本代表の予備登録メンバー30人が発表された。国内合宿を経て、23人に絞り込まれる。
Jリーグはアジア杯開幕までに3試合を残しているが、ここで負傷者が出た場合に備えて、今回のような2段階の選考になった模様。
アジア杯に参加するチームで直前まで、国内リーグがあるのは、日本だけ。コンディション不良を憂慮する声もあるが、Jリーグが選手を育てる土壌と考えるなら致し方ない事です。

チームの中心は、中村俊輔と高原と言うことになりそうだ。キリン杯では、2人とも好調を維持していることをアピール、他の海外組とはコンディション面でも明らかに差があった。
GKでは、都築、山岸ともお呼びが掛からなくなった。ちょっと淋しいですね。
DFは浦和中心の編成となる模様。闘莉王・坪井・阿部・啓太は代表でもレギュラーでしょう。しかし、闘莉王の怪我は気になるところです。
また、攻めの選手が選ばれいないこと。伸二はオシムからは召集されることは無いのかな?
恐らく、ナビスコ杯G大阪戦では、先の4人がいないことは確実です。DFは、ネネ・堀ノ内・内館か。伸二・長谷部のボラは、バランス悪そう。ただ、G大阪は攻めの選手がいなくなるから、マグノ・バレー対浦和のDFとなるのか?

|

« 禍転じて福となす! | トップページ | ナビシーチケ到着 »

コメント

ナビスコはいよいよセルのサプライズ!が出ると思ってます。控え選手を出さざるをえないので、楽しみです!

投稿: さいもん | 2007年6月19日 (火) 21:55

明日は参戦ですよね?

投稿: | 2007年6月19日 (火) 21:55

もちろん、参戦!

投稿: ホイチョイ | 2007年6月19日 (火) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯日本代表候補発表:

« 禍転じて福となす! | トップページ | ナビシーチケ到着 »