« 速報瓦斯戦 | トップページ | 禍転じて福となす! »

2007年6月18日 (月)

第15節 FC東京戦(6/17@味スタ)

P1010937   去年の瓦斯戦は、チケット取れなかったため、参戦せず、2年ぶりの味スタ。いつもなら、試合開始1時間前に行けば充分であったが、最近の浦和人気、去年の目茶苦茶な待機列のことを、聞くにつけ、早めに参戦することに。

 新宿11:20発の京王線に乗り、飛田給へ。待機列はすでに待機場からあふれ出ており。甲州街道沿いの歩道に並ばされることになる。待機列の最後尾についたのは、12:00頃でその時は、西調布駅入り口付近のところでした。しかし、その後も浦和サポは来るわ来るわ。

P1010927  確か、1時開場のはずでしたが、30分は全く動かず、しばらくしてスタジアム横の待機場に案内される。ここからが、地獄でした。日よけがまったくなく、ほとんど日射病状態、ここでかなりの体力消耗をするはめに。入場出来たのは、完全に2時を回っていました。しかし、アウェー自由席はバックスタンド側まで大きく取ってあり、しかも2階も割り当ていたようで、すんなり席はとれました。結果すれば、あんなに早く行く必要はありませんでした。

 スタメンは、

ーーーワシントンーー達也ーーーー
ーーー長谷部ーーーポンテーーーー
ーーーー阿部ーーー啓太ーーーーー
ー相馬ーー闘莉王ーー坪井ーー山田
ーーーーーー都築ーーーーーーーー

の4バックかと思いましたが、実際は阿部が左のCBに入り、3-5-2の3バックのシステムでした。伸二も、怪我から復帰しましたが、今日はベンチからのスタート。

P1010936  今日の注目は何と言っても、怪我から復帰した達也の出来にあったと思います。一応、A3のTV映像では、動きも良かったようですが、今日はそれを実際生で確かめたい。そう思って見ていると、前半立ち上がり、中央突破をしたワシントンのシュートが、GKに防がれたボールに反応に、GKに当たるがゴールイン。見事に、復帰第一戦をゴールで飾りました。

P1010933  また、前線から献身的に守備を行い、相手の中盤選手からボールを奪い取ることもあり、攻守両面での活躍していました。また、達也の裏をとる動きに対して、瓦斯のDFはかなり大変そうでした。

P1010943  前線から、守備をすることで、チームとしてのプレスも連携して出来ており、ラインを高く取ることが出来ていました。瓦斯は、もともとサイド攻撃中心のチームでしたが、山田のトイメンの鈴木に注目していました。凄い、左足のシュートを決めたりして、どんなプレーをするのだろうと思っていましたが、山田は冷静に対応していました。左足でシュートを打たせないようにしていました。中に切れ込んでの、右足シュート、全然押さえの聞かない宇宙開発の連続で、全く怖さはありませんでしたね。

P1010947_1  また、相馬も後方に阿部が控えていたので、安心して見ていられました。積極的に、1対1を仕掛けていました。一度、サイドを突破して、深くえぐり、フリーのワシントンにクロスをあわせましたが、これはワシントンがシュートミス。

 長谷部・啓太のボランチも相性はいい。長谷部は積極的にボールを触りに来る。ポンテだけでなく、ボールの出し所が増えました。啓太も、運動量でサイドの選手にボールが渡ったあと、追い越していく動きはよかった。

P1010957  瓦斯のパス回しは稚拙で、おまけに細かいミスもするので、決定的なチャンスは作れず。若い世代には、いい選手がいるのかもしれないが、チーム全体としては、ケリーとかがいた頃の方が、攻撃に迫力はあったような気がした。

 ワシントンとポンテが、プレーのことで言い争いになる。間に入った達也がワシントンにどつかれる。達也お疲れ様でした。

P1010952  後半に、入ると瓦斯の時間帯になり、ラインが下がり、7人守備3人攻撃のいつもの悪い態勢に入ってしまうが、今日の瓦斯の出来なら、そこ怖さは感じない。というか、去年のこの戦法も瓦斯程度の攻撃力なら、まだ充分に通用するということです。この、3バック、代表でやってもいいですよね。

P1010958  瓦斯は、攻めていても、決定的なチャンスは作れず、結局最後はミドルシュートで、かつ全然精度のないシュートなので、見ていて全く怖さを感じず。

 そのうち、浦和のCKからルーカスが見事にオウンゴール。阿部が詰めていたので、阿部の得点のような感じでした。

P1010965  2-0となり、達也はお役御免で伸二と交代、相馬はいつものごとく後半ガス欠になったが、今日は最後まで出場。あとは、毎度おきまりの時間稼ぎの交代で、ワシントン→永井とここまでは、良かったが、終了間近に闘莉王が負傷退場、タンカで担ぎ出されたが、全く動かず、具合が心配されます。なんでも、右足首を捻挫したとか、軽症であることを祈ります。

P1010968  このまま、試合終了!味スタは鬼門のスタジアムという印象でしたが、それも払拭したような勝ち方でした。瓦斯はシュート数で浦和を上回ったよですが、あんな宇宙開発のような、シュート連発なら怖さは無い。

 

|

« 速報瓦斯戦 | トップページ | 禍転じて福となす! »

コメント

瓦斯弱かった!ガス欠ですかね?

投稿: さいもん | 2007年6月18日 (月) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15節 FC東京戦(6/17@味スタ):

« 速報瓦斯戦 | トップページ | 禍転じて福となす! »