« 埼スタ到着! | トップページ | 気温上昇 »

2007年5月27日 (日)

速報横浜M戦

埼スタの連続不勝記録に終止符を打ちたい試合。
GKー都築
DFーネネ、堀之内、坪井
MFー相馬、山田、ポンテ、伸二
FWーワシントン
 ここ数試合、闘莉王欠場以来の固定メンバー。守備重視、攻めはあなた頼みの前3人。やはり、先取点がポイント。
 前半、横浜の中盤のプレスがきつく、ミスも多い。横浜の攻めは、前線へのロング・ボールが中心。前の3人を中心に、ボールが回り出すと、徐々にペースは浦和に。
 ポンテの柔らかなFKよりワシントンのヘッド、ワシントンのポストから伸二が抜け出してシュート、伸二の右サイド・クロスからファーのワシントンのヘッドと、決定機は3度あり。
 前の3人を中心に、ボールがキープ出来ている。これに、サイドの山田・相馬がからみ攻撃としては悪くない。ただし、クロスの精度が低い。
 ワシントンは、回りがよく見えてきており、コンディションは戻って来ている。
 後半早々、山瀬に不用意なかたちでミドルをくらい失点。伸二・ワシントンのフリーでのヘッドあるが決まらず。
 ポンテのFKから、ネネの足にジャスト・ミートし、同点。この後も、絶好機を外す。
相馬→長谷部交代するが、得点出来ず。横浜も、マルケス、ハーフナーマイク攻めの選手出すが、中盤スカスカ。それを浦和もつけない。あれだけ、絶好機を外したら勝てない!
 ブーイングするほどひどい内容ではない。(しかし坪井のフィードは酷かった)

|

« 埼スタ到着! | トップページ | 気温上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報横浜M戦:

« 埼スタ到着! | トップページ | 気温上昇 »