« 埼スタ到着! | トップページ | 第11節 G大阪戦(5/13@埼スタ) »

2007年5月13日 (日)

速報G大阪戦

闘莉王、怪我で欠場。ワシントン復帰。
スタートは、FWーワシントン、MFーポンテ・伸二・啓太・相馬、山田DFー阿部・坪井・堀ノ内・ネネ、GKー都築。長谷部はベンチから。
実際は、ワシントンの1トップで、山田・相馬サイドの、1−6−3。
立ち上がりの、お互いのビッグ・チャンスの後は、G大阪のほぼ一方的な展開。
バレーへの高さ対策で入ったと思われる、ネネはバレーのスピードに全くついていけない。マグノ→バレーで綺麗に崩れて失点。
失点後、落ち着きを取り戻し、浦和のペースになるが、つまらないミスよりカウンターをくい、危ない場面も。
ワシントンは、随分とコンディションを取り戻した様子。啓太・阿部の飛び出し、相馬の突破で見せ場を作った。ワシントンのゴールで、同点と思われたが、オフサイドの判定。メイン側の副審はオフサイドのルールを良く知らないらしい。
後半、互角の展開ながら、やはりミスが多い、ワシントンがPKを得るが、まさかのミス。
G大阪は、最初に選手交代のカードを切る。家長を入れて、浦和の攻撃的な選手の入れさせない戦法。浦和は、相馬→長谷部。長谷部が粘って、阿部のクロスをワシントンがゴール。
終了まじか、G大阪のシュートがポストを叩く場面もあったが、同点のまま試合終了。
疲労困憊の中、良く引き分けに持ち込んだ。ミス多いが、内容ある引き分けだった。

|

« 埼スタ到着! | トップページ | 第11節 G大阪戦(5/13@埼スタ) »

コメント

昨日の試合は相馬の気持のいい突破で、普段程のストレスはたまらなかった!相馬もクロスの精度はもう少しだが、キーパーと最終DFの間に入れてくるところや、オーバラップと見せかけて、中にパスなどチャンスメイクはとてもわくわくした。交代があり残念でしたが、期待のもてるものでした。それにしても伸二のプレーどうですかね?曲芸的で味方も分からないようなプレーが多い気がします。岡野に代えてもらいたかった。

投稿: さいもん | 2007年5月14日 (月) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報G大阪戦:

« 埼スタ到着! | トップページ | 第11節 G大阪戦(5/13@埼スタ) »