« 今週を振り返って! | トップページ | 水草トリミングしました。 »

2007年5月12日 (土)

ACL 5節を終えて

A組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 アルワハダ(UAE) 13 5 4 1 0 11 3 8
2 アルザウラ(イラク) 8 5 2 2 1 6 5 1
3 アルアラビ(クウェート) 4 5 1 1 3 7 10 -3
4 アルライヤン(カタール) 2 5 0 2 3 2 8 -6
B組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 アルヒラル(サウジアラビア) 13 5 4 1 0 11 1 10
2 パフタコール(ウズベキスタン) 9 5 3 0 2 7 4 3
3 クウェートSC(クウェート) 7 4 2 1 1 7 2 5
4 エステグラル(イラン) 0 6 0 0 6 0 18 -18
C組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 ネフチ(ウズベキスタン) 10 5 3 1 1 6 5 1
2 アルカラマ(シリア) 8 5 2 2 1 9 7 2
3 アルナジャフ(イラク) 5 5 1 2 2 8 8 0
4 アルサッド(カタール) 4 5 1 1 3 6 9 -3
D組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 アルシャバブ(サウジアラビア 10 5 3 1 1 9 2 7
2 フーラッド(イラン) 10 5 3 1 1 11 5 6
3 アルアイン(UAE) 5 5 1 2 2 4 7 -3
4 アルイテハド(シリア) 2 5 0 2 3 2 12 -10

E組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 浦和(日本) 9 5 2 3 0 9 5 4
2 シドニーFC(オーストラリア) 8 5 2 2 1 8 5 3
3 ペルシク・ケディリ(インドネシア) 7 5 2 1 2 7 11 -4
4 上海申花(中国) 2 5 0 2 3 2 5 -3
F組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 川崎F(日本) 13 5 4 1 0 13 3 10
2 全南(韓国) 7 5 2 1 2 7 9 -2
3 アレマ・マラン(インドネシア) 4 5 1 1 3 4 10 -6
4 バンコク大学(タイ) 3 5 0 3 2 3 5 -2
G組
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失
1 山東魯能(中国) 13 5 4 1 0 12 5 7
2 城南一和(韓国) 10 5 3 1 1 10 6 4
3 アデレード(オーストラリア) 5 5 1 2 2 6 6 0
4 ガックドンタムロンアン(ベトナム) 0 5 0 0 5 4 15 -11

A~D組の中東のグループは、A組はアルワハダ(UAE)、B組はアルヒラル(サウジアラビア)の勝ち抜けが決定。

C組はネフチ(ウズベキスタン)とアルカマラ(シリア)の争い。ウズベキスタンのチームが頑張っているのが、目を引きます。エメのアルサッドは、残念ながら敗退決定、エメの雄姿を埼スタで見ることかなわず。

D組は、アルシャバブ(サウジアラビア)とフーラッド(イラン)の争い。

C,D組とも、最終節に当該チーム同士が激突します。こう見てみると、サウジアラビアのチームが強い。ウズベキスタンのネフチも目を惹きますね。

E~G組の、東アジアを見てみると、E組は、浦和とシドニーの争いで、最終節に埼スタで激突します。この組のトップが一番勝ち点を上げていないのですね。つまり、戦力拮抗した最激戦地だったようです。まあ、一番外地と見られたチームの奮闘が、こうした結果を生みました。

F組は、川崎の勝ち抜け決定。結果的にみると、一番ドローにめぐまれた組だったにかも。

G組は、山東と城南が、城南ホームで激突。城南は2点差以上の勝ちが必要になります。

城南は韓国勢としての意地もあると思い、面白い勝負になると思います。

 こうして見ると、浦和が決勝トーナメントに進んだ場合の対戦相手は、全北現代、山東、城南のいずれかのチームとなる予定ですね。出来ることなら、韓国のチームでお願いします。

 といっても、5月23日のシドニー戦を負けないことが前提になります。

リーマン・サポよ!

当日は、万難を排して埼スタへ集合せよ!!

|

« 今週を振り返って! | トップページ | 水草トリミングしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL 5節を終えて:

« 今週を振り返って! | トップページ | 水草トリミングしました。 »