« 国立到着! | トップページ | 第5節 柏戦(4/15@国立) »

2007年4月15日 (日)

速報柏戦

 今季からJ1返り咲きながら、開幕以来好調を維持する柏との一戦!浦和としては、調子が上がってきているとはいえ、いまだにそれが本物なのかどうか?確認出来ない状況。今日の一戦は、それを確認するいい機会。
 スタートは、このところ採用している4バック、対する柏はチームの好調を支えていた菅沼・李がU22代表に選出され欠場、フランサにいかにボールを供給しないかがポイント。特に高い位置でボールを奪われ、早めにフランサに繋がれると厄介です。
 前半、ワシントンがGKをかわすが、ポスト直撃。ボールポゼッションも完璧浦和、柏はこぼれ球も拾えず、頼みのフランサもボールが行かない。
 永井の右サイド突破から、ワシントンがダイビングヘッドで先制。その後も完全な浦和ペース。ポンテのスルーから、伸二が2点目。人とボールの動きに連動性あり。
 後半に入ると、柏はドゥンビアを投入。フランサがボールの供給役になることにより、柏の時間帯が続いたが、都築の好セーブもあり、闘莉王を中心に守りきり、難なく勝ち点3をゲット!
 やはり、柏は菅沼・李の不在が痛かったか?
浦和の前半の出来は、今季一番の出来でした。連動性を多いに感じました。特に守備面において、チームとしてどこでプレスをかけるのか、組織性を感じました。後半も、その出来が継続出来れば良かったのですが、残念ながら疲労のせいか、グダグダ感が出て来てしまいました。
 清水が川崎に敗れたことにより、6節を終わったところで浦和が首位に立ちました。しかし、次節の対戦相手は川崎です。川崎も、ACLのアウェイ全南戦の快勝、今日の清水戦といい、調子が上がっています。その後は中3日で、アウェイ上海戦。決して気は抜けません。

|

« 国立到着! | トップページ | 第5節 柏戦(4/15@国立) »

コメント

前半のレッズは今期と言うより、ギドの時のレッズにはなかったパスワークの連動性があり、何点とれるかワクワクしました。後半は疲れが出た為、押し込まれてましたが、だんだん形が出来てきた気がします。得点シーンの永井、伸二の動き。これからますます出てくること期待したい!

投稿: さいもん | 2007年4月15日 (日) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« 国立到着! | トップページ | 第5節 柏戦(4/15@国立) »