« GGRを見て | トップページ | 第5節 磐田戦(4/7@埼スタ) »

2007年4月 7日 (土)

速報磐田戦

  大分戦と同じ、阿部を左に入れた4バック。前半から積極的にボールを動かす。長谷部の出来が良い。中盤からの、爆発ドリブル、スルーパスでチャンスを演出。押し気味に試合を進めるが、左サイドを破られ、カレンに決められる。直後、浦和も反撃に出て、伸二のクロスからワシントンかゴールで同点。その後も、浦和の時間となるが、山田のミドル・ワシントンのシュートも決まらす、前半終了。
  後半に入ると、お互いに攻めあう。お互い4バックなので右の大外が、空く。そこからの攻めが試合を決めるか?お互い決定機を決められず。浦和はポストに助けられ、磐田は川口が神になる。しかし、永井・ポンテのワンツーで、川口のニア頭上をぶっこぬく。その後は足がとまってしまい、磐田の攻めに対してゴール前で釘付けになる場面も!ポンテ→細貝・永井→岡野と選手交代し、何とか逃げ切る。最後は決して、いい内容とは言えず!しかし、勝ち点3をゲットした結果が残ったのみ。

|

« GGRを見て | トップページ | 第5節 磐田戦(4/7@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報磐田戦:

« GGRを見て | トップページ | 第5節 磐田戦(4/7@埼スタ) »