« 浦和営業収入増 | トップページ | 埼スタ到着 »

2007年4月20日 (金)

明日は川崎戦

 明日は、このところ好調な川崎との一戦です。川崎とは、去年リーグ戦とナビスコを合わせて4回対戦している。戦績は2勝1敗1引き分けです。どの試合をとっても、好試合でした。
 ナビスコ・駒場では、相馬→ワシントンで先制するが、点の取り合いとなり、結局ワシントンが全4得点あげ、ワシントンの怪しげなステップ全開で、なんとか勝利をもぎ取った。
 ナビスコ・アウェイでは、1点が奪えなく、アウェイゴールの差でナビスコ敗退。
リーグ戦等々力は、達也の復活ゴール、山田退場するが、アレックス→永井のカウンター決まって、2−0にて快勝!
 リーグ戦埼スタは去年の試合で一番面白かった。ワシントン先制するが、PKで追いつかれ、左サイドを突破され中村にヘッド決められる。直後、山田からポンテへのスルーが決まり同点となり、そのまま引き分け、手に汗握る、いい試合でした。(思いつきで書いているので、間違ってたらごめんなさい。)
 去年の川崎には、左サイドのマルコンにチンチンにされていたような気がしました。それと、マルクスがいる時は、ジュニーニョと我那覇が絡み、中村・谷口が2列目から、手がつけられない、という感じでした。しかし、そこが弱点、中村・谷口が二人とも上がっていった所を突かれ失点というパターンが多く、バランスの悪さが目につきました。マルクスの後がまのマギヌンが、チームにフィットしていない気がしました。

 さて、今年の川崎を見てみると、マギヌンは完全にフィット、バランスの悪さの解消されているような印象。とくに、ACLで最大のライバルと目される全南にアウエーで完勝。今、Jで一番調子が上がっているような気がします。

 浦和は、闘莉王の怪我の具合が気になりますが、前節柏戦の前半のような戦い方ができるかが鍵です。しかし、闘莉王の代表合宿召集は何なんだったのでしょうか?オシムにいたっては、まるで闘莉王が悪いような発言。これに、対して中村GMは抗議をしていますが、全くもって当然です。中村GMを全面的に指示します。

|

« 浦和営業収入増 | トップページ | 埼スタ到着 »

コメント

闘莉王も少しづつ調子戻ってきたので残念。日本代表の招集されて怪我したら、保障はどうなるんでしょうかね?

投稿: さいもん | 2007年4月21日 (土) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は川崎戦:

« 浦和営業収入増 | トップページ | 埼スタ到着 »